1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. アジア・欧州企業の米国展開事例(2015年3月)

アジア・欧州企業の米国展開事例(2015年3月)

最終更新日: 2015年03月19日

アジア企業の米国展開の中で目立つ動きとしてあげられるのが、米大手企業を対象とした買収、または出資の動きである。また、安定した経済成長の見込まれる米国市場でのビジネス拡大を目的とした投資も一つのトレンドといえる。新たな動きとしては、米国のインフラストラクチャー市場への進出が注目される。
欧州企業の米国展開でも、米国市場の成長を自社に取り込むための積極的な動きや、その手段として買収や出資などの動きが目立った。一方、競争力強化に向けた品揃えや技術の補完を目的とした企業再編もみられた。

本報告は2012年5月2013年3月に公表した「米国企業のアジア展開事例とアジア企業の米国展開事例」、2014年3月に公表した「アジア・欧州企業の米国展開事例」の最新版である。



このレポートの最新版が2016年3月に公開されました。

→「アジア・欧州企業の米国展開事例(2016年3月)

主な図表:マンハッタン地区の商業用不動産の売買額と件数、半導体受託生産市場の企業別シェア(2013年)、オンライン・テレビおよび動画配信の売上高上位5カ国

発行年月:2015年3月

作成部署:ジェトロ・ニューヨーク事務所、ジェトロ北米課

総ページ数:45ページ

PDFファイルのダウンロード:

記事番号:07001969

関連情報

ご質問・お問い合わせ