1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. BOPビジネス潜在ニーズ調査報告書:ナイジェリアの衛生・栄養分野(2010年3月)

BOPビジネス潜在ニーズ調査報告書:ナイジェリアの衛生・栄養分野(2010年3月)

最終更新日: 2010年09月30日

アフリカ最大の1億5,200万人の人口を擁するナイジェリアにおける三大死亡原因は、マラリア、下痢、肺炎である。マラリア対策として政府や国際機関が蚊帳を国民に配布しているが、その普及率は12%に過ぎない。下痢の原因は、清潔な水へのアクセスがないことと細菌を媒介するハエやゴキブリが生息し易いことだ。これらへの対策として、蚊よけブレスレット、ハエ取り紙、ゴキブリ駆除剤などへの潜在ニーズがあるとみられる。
栄養分野においては、成人病予防などの観点から特定栄養素の摂取と食卓へのバラエティの提供が重要であると考えて、ふりかけ、魚肉ソーセージ、高野豆腐、インスタント食品、こんにゃくゼリーの市場参入可能性について調べたところ、ナイジェリア人の味覚にもっとも合ったのはふりかけだった。それでもナイジェリア人の嗜好に合わせるべく、味付けにバリエーションを加えていく必要があることが指摘された。

【目次】
第1章 一般的潜在ニーズ
1. ナイジェリアの基礎情報
2. 衛生・栄養分野における開発ニーズ
3. 開発ニーズに対応する商品・製品・サービス
4. 衛生・栄養分野のBOPビジネス先行事例
第2章 現地調査に基づくニーズ把握
1. 現地調査概要
2. 貧困層生活実態と衛生・栄養分野に関連する問題点
3. 現在入手可能な商品の問題点
4. 価格、アクセス可能性
5. 品質、操作性等
6. 製造上・流通上・販売上の問題点
第3章 当該分野・当該国における潜在商品ニーズの析出
1. 具体的商品
2. それぞれの商品が潜在的ニーズを持つ理由
第4章 製品開発要件/商品仕様提案
1. それぞれの商品が満たすべき条件(低価格)
2. それぞれの商品が満たすべき条件(頑強性)
3. それぞれの商品が満たすべき条件(操作容易性)
4. それぞれの商品が満たすべき条件(アクセス可能性)
5. それぞれの商品が満たすべき条件(環境配慮)
6. それぞれの商品が満たすべき条件(文化的配慮)
7. それぞれの商品の対応ニーズと商品が満たすべき条件の一覧表
第5章 当該国における関連する他分野商品の潜在ニーズ
1. 家庭内エネルギー
2. 女性向け美容製品
3. 自転車
参考文献
参考資料


発行年月:2010年3月
作成部署:海外調査部 グローバル・マーケティング課
総ページ数:101ページ

記事番号:07000376

関連情報

ご質問・お問い合わせ