日本からの輸出に関する制度

調味料の輸入規制、輸入手続き

ブラジルの輸入規制

1. 輸入禁止(停止)、制限品目(放射性物質規制等)

調査時点:2018年8月

東京電力福島第一原子力発電所事故の影響により、福島県産品に求められていた放射性物質検査証明書などは2018年8月21日付で提出不要となりました〔国家衛生監督庁決議RDC第245号(2018年8月17日付)〕。

2. 施設登録、商品登録、輸入許可等(登録に必要な書類)

調査時点:2018年8月

調味料(食酢除く)
輸入ライセンス(L.I.)は、船積み前の申請・取得が原則ですが、調味料は事前登録対象品目になっており、船積み後であっても通関手続き開始前に取得すればよいことになっています。
調味料の輸入ライセンスは、非自動承認ライセンスに該当し、通関手続き開始前に取得します。
輸入手続きには、メルコスールの関税番号が記載されたB/LまたはAWB、インボイス、パッキングリストが必要で、調味料にはさらに微生物検査、重金属、マイコトキシンの分析表とメーカーにより発行された第三者によるブラジルへの輸入許可書(※)が必要です。
※メーカーにより発行された第三者によるブラジルへの輸入許可書
特定の輸入業者が製品をブラジルに輸入することを許可した書類で、原材料、ロット、賞味期限、メーカー責任者のサインが記載されています。
食酢
輸入ライセンス(L.I.)は、船積み前の申請・取得が原則ですが、食酢は事前登録対象品目になっており、船積み後であっても通関手続き開始前に取得すればよいことになっています。
食酢の輸入ライセンスは、非自動承認ライセンスに該当し、通関手続き開始前に取得します。
食酢の輸入手続きには、メルコスールの関税番号が記載されたB/LまたはAWB、インボイス、パッキングリスト、原産地証明書(農林水産省)と分析証明書の取得が必要です。「農牧食料供給省規則第55号(2009年11月18日付)」と「農牧食料供給省規則第51号(2011年11月4日付)」において、食酢をはじめて輸入する場合は、ブラジル農牧食料供給省(MAPA)に登録されている分析機関において、通関前にサンプルの成分分析を行います。成分分析証明書は3年間有効です。

関連リンク

関係省庁
ブラジル商工サービス省(MDIC)(ポルトガル語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
ブラジル国家衛生監督庁(ポルトガル語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
ブラジル農牧食料供給省(ポルトガル語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
根拠法等
商工サービス省貿易局省令第23号(2011年7月14日付)(ポルトガル語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
ブラジル国家衛生監督庁決議第81号(2008年11月5日付)(ポルトガル語)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(663KB)
その他参考情報
輸入規制品目情報(ポルトガル語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
*”Importação”のすぐ下にある青字の”link”をクリックします。表示されたサイトに青字で記載の”Simulador de Tratamento Administrativo- Importação”をクリックすると、「SISCOMEXシミュレーター」にアクセス可能です。
ブラジル財務省連邦国税庁貿易統合システム(SISCOMEX)(ポルトガル語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
ブラジル農牧食料供給省規則の検索システム(SISLEGIS)(ポルトガル語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
*サイトにアクセスし、ID、PASS入力欄の下にある枠「Módulo do Cidadão」(一般向法令検索システム)をクリックすると、登録なしで検索可能です。
ブラジルに輸出する酒類に関する原産地証明書の発行について(国税庁)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(324KB)
輸出支援の取り組み(国税庁)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

3. 動植物検疫の有無

調査時点:2018年8月

日本からブラジルに調味料を輸出する場合は、植物検疫証明書は必要ありません。

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。