1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 特集:新型コロナウイルス感染拡大の影響
  4. 今後のイノベーション活動を考える(第3回)

特集:新型コロナウイルス感染拡大の影響

WEBセミナーによる解説 今後のイノベーション活動を考える(第3回)

オンデマンド配信中

日本企業のオープンイノベーションを取り巻く環境が劇的に変化する中、ジェトロ・サンフ ランシスコ事務所は、シリコンバレーなどで活躍する日本人識者を講師に迎え、過去の世界的なリセッション時の振り返りと今後の展望を示すととともに、日本企業が個々に今後の事業活動の在り方と実現手段について考えるヒントを提供するWEBセミナーを開催します。全4回のシリーズで、本WEBセミナーは3回目となります。

実施日 2020年6月18日(木曜)16時15分~17時45分(米国西部時間)
講師
  • Obayashi SVVL, COO/CFO (Silicon Valley Ventures & Laboratory) 佐藤 寛人氏
    2016 年 12 月にシリコンバレーのテクノロジーを建設業に取り込むための拠点としてSilicon Valley Ventures & Laboratoryを提案。2017年3月に組織化、10月にサンカルロスに拠点を開き活動を本格始動。現在、米国子会社と一体となって、シリコンバレーにおけるConstruction Tech のコミュニティ形成を図る。
  • DNX Ventures, Managing Director 北村 充崇氏
    2000年にシリコンバレーに移住し、日本大手 VC の日本アジア投資(JAIC)のシリコンバレー拠点立ち上げメンバーに参画。以来シリコンバレーでのベンチャー支援/投資を続け、30 社に出資。2011年に日米クロスボーダーのVCファンド Draper Nexus (現 DNX Ventures)を立ち上げる。 DNXは、現在3つのファンドで累積運用総額は約 570億円となる。
  • Hitachi Solutions America, Director of Business Development and Alliance Group, 内田 知宏氏
    2016年 1月よりシリコンバレーに駐在し、スタートアップとのパートナーシップや日系企業間連携による新規事業立上げ、事業拡大に従事し、駐在開始後 4年間で 20 社との協業を実現。
  • SAP Labs Silicon Valley, Principal 坪田 駆氏
    シリコンバレー最大のアウトサイダーとして4,000 名の従業員を抱える SAP Labsの一員として、日本企業との新規事業共創を推進するビジネス・ディベロップメントに従事。
※本WEBセミナーの配布資料はございません。

視聴環境について

視聴環境については Google サポートページ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます をご覧ください。

ストリーミング配信の視聴にあたっての注意

ストリーミング配信ご視聴にあたっては次のご利用条件・免責事項をよく読み、内容についてご同意ください。ストリーミング配信をご視聴いただいた場合には、ご利用条件・免責事項のすべてに同意されたものとさせていただきます。ご利用条件・免責事項の内容に同意いただけない場合は、サイトのご利用を直ちに中止してください。なお、ご利用条件・免責事項の内容は予告なく変更する場合があります。