日本からの輸出に関する制度水産物の輸入規制、輸入手続き

フィリピンの輸入規制

1. 輸入禁止(停止)、制限品目(放射性物質規制等)

調査時点:2016年12月

東京電力福島第一原子力発電所事故の影響により、福島県のヤマメ、イカナゴ、ウグイ、アユは輸入停止になっています。
福島県、茨城県、栃木県、群馬県の水産物を輸入する際は指定検査機関作成の放射性物質検査証明書が必要です。
それ以外の県から水産物を輸入する際は、産地証明書が必要です。また、ニトロシラン殺菌剤、クロラムフェニコール(広域抗生物質)を含む水産物の輸入は禁止されています。

2. 施設登録、商品登録、輸入ライセンス等(登録に必要な書類)

調査時点:2016年12月

水産物を輸入するためには、輸入許可の事前登録等が必要です。輸入許可証は農務省水産資源局から発行され、有効期限は発行から30日以内です。

3. 動植物検疫の有無

調査時点:2016年12月

水産物の輸入にあたっては、動物検疫証明書が必要になります。取得にはプロフォーマインボイス(Proforma Invoice)、出発港から最終到着港までの経路図の提出が必要です。

その他

調査時点:2016年12月

なし

品目の定義

本ページで定義する水産物のHSコード

03026400:サバ
03037990:サンマ
03072120:ホタテ

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。