1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アフリカ
  4. コートジボワール
  5. 外国企業の会社設立手続き・必要書類

外国企業の会社設立手続き・必要書類

最終更新日:2019年10月01日

外国企業の会社設立手続き・必要書類

会社設立の手続きは、投資促進センター(CEPICI)で行える。

会社設立の手続きは投資促進センター(Centre de Promotion des Investissements en Côte d’Ivoire:CEPICI)内にワンストップ・サービスが開設され、簡素化されている。必要書類を提出すれば、24時間以内に登録が完了する。

ジェトロ調査レポート:コートジボワール会社設立マニュアル ‐改定版‐(2017年7月)

ワンストップ・サービス(Guichet Unique de l’Investissement外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

投資ワンストップサービス
Immeuble Grand Siècle 2ème Etage, Carrefour PISAM, Cocody
Tel:(225)20-30-23-85
Fax:(225)20-30-23-94
E-mail:Guichetuniaue@cepici.ci

会社設立の概要

  1. 会社の定款登録
  2. 裁判所書記課宛提出用の会社定款の提出
  3. 会社設立通知
  4. 商業登録
  5. 納税登録
  6. 輸出入登録
  7. 社会保障金庫への登録

支店設立の必要書類

  1. 親会社の定款登録のコピー1通
  2. 定款登録の仏語訳(コートジボワールで公認された翻訳会社または本国で仏語訳する場合、コートジボワール大使館の翻訳証明が必要)のコピー1通
  3. 総会または取締役会の議事録(コートジボワールに支店を開設する決定、支店の名称、支店の活動目的、支店長の権限および氏名、可能な場合、支店の住所および郵便私書箱を明記)の仏語訳5通
  4. 親会社の登記簿謄本のコピー1通
  5. 親会社の役員の身分証明書のコピー1通
  6. 支店長の身分証明書のコピー1通
  7. 支店の役員の一覧1通
  8. 支店長の無犯罪証明書(誓約書を提出後、75日以内に無犯罪証明書を補足)
  9. 事務所賃貸契約書のコピー2通
  10. 活動拠点の地図

なおアフリカ商法調整機構(OHADA)規定により、外国企業の支店は、設立2年以内(更新1回2年のみ可能)にOHADA加盟国に属する現地法人に移行しなければならない。

駐在員事務所設立の必要書類

  1. 親会社の定款登録のコピー1通
  2. 定款登録の仏語訳(コートジボワールで公認された翻訳会社または本国で仏語訳する場合、コートジボワール大使館の翻訳証明が必要)のコピー1通
  3. 総会または取締役会の議事録(コートジボワールに駐在員事務所を開設する決定、駐在員事務所の名称、駐在員事務所の活動目的、駐在員事務所所長の権限および氏名、可能な場合、駐在員事務所の住所および郵便私書箱を明記)の仏語訳5通
  4. 親会社の登記簿謄本のコピー1通
  5. 親会社の役員の身分証明書のコピー1通
  6. 支店長の身分証明書のコピー1通
  7. 支店の役員の一覧1通
  8. 支店長の無犯罪証明書(誓約書を提出後、75日以内に無犯罪証明書を補足)
  9. 事務所賃貸契約書のコピー2通
  10. 活動拠点の地図

出所:コートジボワール投資促進センター(CEPICI)等

外国企業の会社清算手続き・必要書類

会社の撤退、解散、清算の手続きは、臨時の取締役会での決議に基づいて行われ、清算人の選任の後、所定の手順で登記の抹消が行われる。

  1. 会社を解散・清算する旨の決議書の登録
    会社を解散・清算する旨を決定した取締役会の決議書6部を、所管税務署の諸税査定課(SAID)に提出する。登録費用は1万8,000CFAフランで、税務署から受領書が交付される。
  2. 商事裁判所への決議書の提出
    取締役会での決議から1カ月以内に、税務署で登録済みの決議書2部を、アビジャン商事裁判所に提出する。費用は5,000CFAフラン。提出後、裁判所の書記課から、提出日と登録番号が記載された受領書が交付される。
  3. 紙面での解散・清算の公示
    フラテルニテ・マタン(Fraternité Matin)紙上で、会社の解散・清算を公示する。決議書の要約を作成して同紙に提出、掲載を依頼する。掲載費用は、1行につき8,760CFAフラン。
  4. 解散・清算の公示の認証
    公示が掲載されたフラテルニテ・マタン紙の紙面コピー3部をプラトー地区の市役所に提出し、認証を受ける。費用は1,500CFAフラン。
  5. 会社登記の抹消
    登記簿と有価証券担保貸付をそれぞれ5部、それに認証済みのフラテルニテ・マタン紙の解散・清算の公示を添えて、アビジャン商事裁判所に提出する。費用は2万5,000CFAフラン。
  6. 税務署への事業停止の申告
    所管の税務署に対し、事業を停止した旨の申請書を提出する。申請書は税務署で入手可能。書類提出後、複製が手交される。費用は、個人の場合は1,000CFAフラン、法人の場合は6,000CFAフラン。
  7. 社会保障公庫(CNPS)への事業停止の申告
    社会保障公庫のいずれかの事務所に、事業を停止した旨の通知を提出する。

出所:アビジャン商事裁判所等

その他

企業統一識別ナンバー(IDU)が導入された。登録は、会社設立時に投資促進庁(CEPICI)が運営する投資家向けサービス・シングルポータル(PUSI)で行うことができる。

現地での資金調達

外資系企業に対するコートジボワールの国内金融機関からの貸し付けについては、国内企業との間での差異はない。コートジボワール居住者は、国内金融機関から借り入れができるし、特別の許可なく外国から融資を受けることもできる。ただし公認銀行を通じ、国庫に申告することが義務付けられている。
西アフリカ経済通貨同盟(UEMOA)域内企業は、地域証券取引所(BRVM)における上場基準を満たせば、株式公開や社債発行を通じ、資金調達が可能となる。

地域証券取引所(Bourse Régionale des Valeurs Mobilières:BRVM外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
Tel:(225)20-32-66-85

出所:コートジボワール投資促進センター、経済財政省の国庫公共財政局

企業統一識別ナンバー(IDU)制度

2018年9月14日から企業統一識別ナンバー(IDU)制度の運用が開始された。政府は、行政手続きの際に必要となる企業番号を統一し、商業・法人登録、納税登録、社会保障加入、輸出入者登録などを一元的に管理する。投資促進庁(CEPICI)が、企業登録ワンストップ・サービスの窓口機関に指定された。CEPICIは、「企業ファシリティセンター(CFE)」と協力し、「投資家向けシングルウィンドーサービス(PUSI)」を展開している(2018年9月14日付政令第490/PM/CAB号)。なお、政令施行日以前に会社設立登録を行った企業は、PUSIでIDU付番の手続きを行う必要がある。この規定改定に伴う移行手続きは、追って実施される。

投資家向けシングルウィンドーサービス(PUSI外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
Tel:(225)22-50-80-90

(データ確認日:2019年7月26日)

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アフリカ
  4. コートジボワール
  5. 外国企業の会社設立手続き・必要書類

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。