1. サイトトップ
  2. 目的別に見る
  3. 海外進出
  4. 初めての海外進出
  5. STEP4:最終的な意思決定

STEP4:最終的な意思決定

進出計画案の評価・修正と進出の意思決定

メリット(コスト削減=国内競争力UP、新規市場の拡大、人材確保、信頼できるパートナーの存在)とデメリット(投資コスト(金銭的・人的)、輸出価格での競争、新規参入からの販売力、合併によるトラブル)をよく検討し、社の意欲、体制、経営者の責任感、社の*経営*戦略などを総合的に判断し、最終判断しましょう。

計画変更・条件変更がある場合、STEP 2「進出計画案の策定」に戻ります。

進出を決定したら、社内プロジェクトチームを発足させ、詳細な実行計画を策定します。
現地にスタッフを派遣し、拠点設立手続きへと進んでいきます。

次に、現地での会社設立手続きのイメージを持つため、例としてインドでの現地法人設立の手続きの流れをフローチャートで紹介します。
国や進出形態によって手続きはさまざまですが、慣れない現地での細かい手続きでは困難な面も大きいので、現地パートナーや弁護士を活用するケースも少なくありません。

 ジェトロは日本企業の海外進出を支援しています。支援メニューを見る。