グローバルサウス未来志向型共創等事業(大型実証 ASEAN加盟国)(補助金)公募開始について

2024年6月6日

ジェトロでは、「グローバルサウス未来志向型共創等事業(大型実証ASEAN加盟国)」における補助事業者を、次の要領で募集します。

事業目的・内容

本事業は、いわゆるグローバルサウス諸国(本事業の対象国はASEAN加盟国とする。)が抱える課題を解決することを通じて当該地域の市場の成長力を活かし、グローバルサウス諸国との経済連携を強化することや本事業の実施による事業実施国へ裨益することを目的とし、以下に示す対象分野において、民間事業者等がアセアン地域で実施するプロジェクトのうち、本事業が求める要件に合致したものを採択し、採択したプロジェクトの実施に要する経費の一部を補助します。

【対象分野】

類型1:我が国のイノベーション創出につながる共創型
類型2:日本の高度技術海外展開型
類型3:サプライチェーン強靱化型

補助対象事業者の基本的要件

補助対象事業者は、次の要件を満たす民間事業者及び団体とします。

  1. 日本に登記し、日本に拠点及び法人格を持ち、日本における事業実態を有していること。
  2. 予算決算及び会計令(昭和22年勅令第165号)第70条及び第71条の規定に該当しない者であること。
  3. 経済産業省所管補助金交付等の停止及び契約に係る指名停止等措置要領(平成15・01・29会課第1号)別表第一及び第二の各号第一欄に掲げる措置要件のいずれにも該当しないこと。
  4. 会社更生法(昭和27年法律第172号)に基づき更生手続き開始の申し立てがなされている者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続き開始の申し立てがなされている者ではないこと(手続き開始の決定後、再認定を受けている者を除く)。
  5. 日本政府からのEBPMに関する協力要請に応じること。詳細は「3.実証補助対象事業の概要等」の末尾「(その他留意点)」を参照。
  6. 本事業を的確に遂行する組織、人員等を有していること。
  7. 本事業を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ、資金等に十分な管理能力を有していること。

補助対象事業の概要

本公募においては以下の要領で、類型1(我が国のイノベーション創出につながる共創型)、類型2(日本の高度技術海外展開型)、類型3(サプライチェーン強靱化型)の3つの類型について、募集を行います。

実証事業とは、実地に適用可能な段階にある技術・システム・制度などを、グローバルサウス諸国において、その有効性や経済性などを確認することを指します(商用に向けたスケール化を目指す実証です。なお、本事業は研究開発を対象とした事業ではありません。)
類型によって要件等が異なりますが、複数の類型に当てはまることも可能です。複数の類型に当てはまる場合は、最も当てはまると思う類型一つを選び、ご提出ください。複数の類型に当てはまる旨を応募書類にてご説明頂いた場合は、その旨を踏まえて加点を行います。

類型1:我が国のイノベーション創出につながる共創型
グローバルサウス諸国で行われる実証事業から得られたデータ・知見がもととなり、将来的にリバースイノベーションにより新たな日本のイノベーションの種を創出する、日本とグローバルサウス諸国の共創型の事業類型。
類型2:日本の高度技術海外展開型
グローバルサウス諸国で行われる実証事業が事業化に至り、日本の雇用増加等につながる事業類型。
類型3:サプライチェーン強靱化型
日本の一国への輸入依存度が高い物資について、本事業を通じて供給構造の多角化やサプライチェーン強靱化につながる事業類型。
項目 要件
事業の主要要件 実証事業の要件として、以下の全ての項目を満たしていることが必要となります。
  • 事業目的に合致し、グローバルサウス諸国との経済連携の強化に貢献する事業であること。本事業の実施による事業実施国への裨益があること。グローバルサウス諸国が抱える課題を解決することを通じて当該地域の市場の成長力を活かし、日本国内のイノベーション創出、サプライチェーン強靱化等により国内産業活性化を目指すこと。
  • 過去に実施された、もしくは実施されている事業と比べて、事業内容、分野、技術等に十分な差異があり、該当国における実用に向けた技術的課題、又は事業化にあたっての課題が明確であること。
  • ASEAN加盟国で実施される案件であること。対象国がASEAN加盟国でない場合には、不採択となりますのでよくよくご確認の上、ご申請ください。
  • その他公募要領【実証事業の要件】に記載の要件
申請金額 補助金額は類型1、2、3ともに5億円以上、40億円以下とします。補助金の支払については、原則として本事業終了後に様式第10「補助事業実績報告書」の提出を受け、補助金額の確定した後、基本は精算払となります。ただし、事業支援事務局が認めた経費については、途中精算を行います。
※共同申請の場合、幹事法人および共同申請者全体を含めた上限金額となります。
補助率 中小企業以外1/2、中小企業 2/3
補助対象経費 人件費、事業費、機械設備費、その他事業を実施するために必要な経費等。
(費目ごとの主な経費支出可能項目例については公募要領「6.補助対象経費」をご確認ください。)

事業実施期間

補助交付契約締結日~3年間(ただし、最長2028年3月31日)。事業実施期間が2028年3月31日を超えている場合、不採択となりますのでよくよくご確認の上、ご申請ください。

公募スケジュール

公募締切
2024年6月27日(木曜)15時00分必着
公募採択発表
2024年8月頃を予定(予定変更の場合があります。)
※十分な対策を行ってはおりますが、申請が集中した場合、申請手続が滞る可能性があります。特に締切り間際などは多くの申請があり、申請が集中することが予想されます。お時間には十分な余裕を持ってご申請いただきますようお願いいたします。

公募書類等

応募方法

  1. Step

    01

    以下の応募書類をダウンロードの上、ご記入ください。

    1. 補助金交付申請書【必須】(様式第1)ワードファイル(19KB)
      ※PDFを申請フォームに添付
    2. 事業提案概要【必須】(様式第2-1)エクセルファイル(56KB)
      ※応募時提出は不要(オンライン申請フォームに直接入力)
    3. 中小企業補助率の適用要件審査【補助申請者(共同申請の場合、幹事法人)が中小企業の場合必要】(様式2-2)ワードファイル(33KB)
      ※補助申請者(共同申請の場合、幹事法人)が中小企業の場合必要
    4. 事業提案に関する詳細資料【必須】(書式自由)
    5. 事業経費概算書【必須】(様式3-1)エクセルファイル(19KB)
      ※補助対象経費を記入し、Excelのままフォームに添付してください。
    6. 委託・外注費の額の割合が50%を超える理由書【該当の場合必要】(様式3-2)ワードファイル(32KB)
    7. 透明、強靱で持続可能なサプライチェーン構築の取組【任意】(様式第18-1)ワードファイル(21KB)
      ※提出頂くと、審査委員会において加点されます
    8. 人権尊重の取組状況(申請時)【該当の場合必要】(様式19-1)ワードファイル(19KB)
      ※補助申請者(共同申請の場合、幹事法人)が、中小企業以外の事業者のうち、会社法における会社に該当する場合、人権尊重の取組状況を提出すること。
    9. 従業員への賃金引き上げ計画の表明書【任意】(書式自由)
      ※提出頂くと、審査委員会において加点されます。
    10. ワークライフバランスに関する認定証等の写し【任意】(認定証等の写し)
      ※提出頂くと、審査委員会において加点されます。
    11. 会社概要等(パンフレット等を添付)【必須】(書式自由)
      ※共同事業実施者・共同申請者の概要説明資料も提出すること
    12. 直近3年の決算報告書と財務諸表(資本内訳含む)【必須】(書式自由)
    13. その他参考資料【任意】(書式自由)
  2. Step

    02

    事業概要提案(様式第2-1)は以下のオンライン申請フォームにご入力の上提出してください。

    ステップ1で記入した応募書類(II.を除く)も申請フォームに添付し、送信してください。

    送信後に、グローバルサウス未来志向型共創等事業(大型実証 ASEAN加盟国)事業支援事務局よりメール受領の確認メールが送信されます。確認メールが届いていない場合は、支援事務局にも申請書類が届いていませんので、受領確認メールが届いたことを必ず確認してください。

    なお、6月27日の15時00分までに本フォーム「ご入力内容確認画面」の登録ボタンをクリック、受付が完了した旨のメールでの連絡があったものが有効となります。
    6月27日の15時00分の時点で申請書類提出フォームに記載中であったとしても、「ご入力内容確認画面」の登録ボタンをクリックする前、及び受付が完了した旨のメールでの連絡がないものは、締切を過ぎたものとして受け付けられませんので、ご注意ください。

公募説明動画

動画にて公募説明を実施します。
公募説明動画の視聴を希望される方は氏名、所属、メールアドレスを以下のフォームより登録してください。
登録いただいたメールアドレス宛に動画URLをお送りします。

お問い合わせ

※本事業に関する問い合わせについては、以下の「お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。フォームへのアクセスができない場合は、問い合わせ先メールアドレス(scs@jetro.go.jp)に、企業名および氏名を明記の上、お問い合わせください。
※質問は、2024年6月20日(木曜)まで受け付けます。その後にご連絡いただいた場合、ご回答が公募締切に間に合わない場合がありますので予めご容赦願います。

グローバルサウス未来志向型共創等事業(大型実証 ASEAN加盟国)事業支援事務局(担当:母良田・石井・中本)
E-mail:scs@jetro.go.jp
Tel: 03-3582-5410
受付時間:9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
土曜・日曜・祝日・年末年始を除く