1. サイトトップ
  2. ジェトロについて
  3. 海外事務所
  4. ジェトロ・パリ事務所
  5. 新型コロナウイルスによるフランスでの事業活動への影響に対する支援策等

お知らせ新型コロナウイルスによるフランスでの事業活動への影響に対する支援策等

新型コロナウィルス感染症の企業活動への影響に関する対策としてフランスの行政機関が各種情報をウェブサイトで公開しています。ジェトロ・パリ事務所では、それらの情報を以下の通り仮訳しました。

企業支援措置と役立つ連絡先とは?

フランス経済・財務省および行動・公会計省のポータルサイトに掲載されている新型コロナウイルスCOVID-19による以下の企業の事業活動企業支援措置(2020年6月30日17時時点)に関する翻訳である。

新型コロナウイルスCOVID-19による貴社の事業活動への影響:企業支援措置と役立つ連絡先とは?(2020年6月30日17時時点)ジェトロ仮訳PDFファイル (1.7MB)

内容

  1. 社会保険料等の雇用主負担金の支払い及び納付期限の延期措置(社会保障・家族手当負担金徴収組合:URSSAF、直接税など)とは、どのようなものか(申請方法、窓口など)?
  2. 事業運営状況が非常に困難な状況にある場合、個々の審査ベースの減税
  3. 事業運営状況が困難な状況にある小規模企業を対象とした、家賃、水道・光熱費の支払延期
  4. 国と地域圏の連帯基金支援金(税金控除)を享受するには?
  5. 企業の新規借入に対する3000億ユーロの政府信用保証
  6. 銀行とのローン返済繰延の交渉における政府・仏中銀の支援(貸付調停)
  7. 一時帰休の措置を享受するには?
  8. 企業調停官によるクライアント、サプライヤーとの係争処理支援
  9. 輸出企業への支援策を享受するにはどうすればいいのか?

雇用者向けQ&A:従業員保護のためにとるべき対策とは?

フランス労働省のサイトに掲載されている新型コロナウイルスCOVID-19の衛生緊急事態下における企業がとるべき人事・労務対策関連情報のテーマ別翻訳(一部抄訳)である(2020年6月23日付)。

フランス労働省 「新型コロナウイルス:テーマ別Q&A」(2020年6月23日付)ジェトロ仮訳(一部抄訳)PDFファイル (3.4MB)

内容

企業における新型コロナウイルス感染症予防措置- マスク 労働保健センター «新型コロナウイルス感染以外»の予防措置 雇用主の責任 - 撤退権 子供および脆弱者を自宅でみる場合 見習訓練制度(見習訓練生と研修機関/見習い研修センター) 一時帰休 業務量の調整、休暇、労働力の提供 特別報酬と社内貯蓄 団体交渉 採用、辞任、制裁措置、解雇 包括な雇用プログラムを実施する雇用主支援(SIAE, EA, GEIQ, PEC) についてQ&A形式で企業の取るべき安全、衛生対策を含めて具体的な指針を与えるものである。

  • 企業における新型コロナウイルス感染症予防措置- マスク
  • 労働保健センター
  • 集団交渉、合意署名、遠距離諮問にかかる規則
  • "新型コロナウイルス感染以外"の予防措置
  • 雇用主の責任 - 撤退権
  • テレワーク
  • 子供および脆弱者を自宅でみる場合
  • 見習訓練制度(見習訓練生と研修機関/見習い研修センター)
  • 一時帰休
  • FNE研修
  • 業務量の調整、休暇、労働力の提供
  • 特別報酬と社内貯蓄
  • 団体交渉
  • 採用、辞任、制裁措置、解雇
  • キャリア面談
  • 包括な雇用プログラムを実施する雇用主支援(SIAE, EA, GEIQ, PEC)

についてQ&A形式で企業の取るべき安全、衛生対策を含めて具体的な指針を与えるものである。

企業のマスク輸入にかかる税関での手続き等

フランス税関のサイトに掲載されている「企業のマスク輸入にかかる税関での手続き等」に関する翻訳である。

企業のマスク輸入にかかる税関での手続き等PDFファイル (1.4MB)

内容

  1. 輸入に関するQ&A
  2. 輸入マスクは徴用されるか
  3. 輸入マスクが対応すべき基準は何か
  4. 関税と付加価値税を払わなければならないか
  5. 通関手続きを加速するために何をするべきか

企業が従業員の健康と安全を確保するための移動制限解除国家プロトコル

フランス労働省のサイトに掲載されている新型コロナウイルスCOVID-19の衛生緊急事態下における「新型コロナウイルス:企業が従業員の健康と安全を確保するための移動制限解除国家プロトコルの翻訳(2020年5月5日付け)である。

フランス労働省「新型コロナウイルス:企業が従業員の健康と安全を確保するための移動制限解除国家プロトコル(2020年5月5日付)」
[ジェトロ仮訳(一部抄訳)]PDFファイル
(1.7MB)

内容

  1. 防護措置(mesures barrières)と人的距離の確保
  2. 収容人数
  3. 人の流れを管理
  4. 個人用防護備品(EPI)
  5. ウイルス感染検査
  6. 症状のある患者と濃厚接触者に対する管理プロトコール
  7. 体温検査
  8. 清掃および消毒

企業内での従業員の安全衛生確保に向けた国家プロトコル

新型コロナウィルス感染症対策(抄)
9月1日から企業内のオープンスペース型の執務室や会議室、廊下、更衣室など密閉された共有スペースにおけるマスク着用が義務付けられた。マスクの取り外しを認める特例措置は、企業が所在する県の感染状況によって適用基準が異なる。マスク着用義務の特例措置に関する情報は、8月31日付けのプロトコルに掲載されている密閉された共有スペースにおけるマスク着用の特例措置をまとめたものである。
マスク着用義務の特例措置に関する情報(2020年8月31日付)PDFファイル (627KB)

単一リスク評価文書

医療保険のサイトに掲載されている単一リスク評価文書Document Unique d’Evaluation des Risques (DUER)に関する翻訳である。同文書は全ての企業に義務付けられたものであり、テレワークから企業内における労働再開に移行の際、同文書の更新が不可欠となる。このため、単一リスク評価文書Document Unique d’Evaluation des Risques (DUER)とは、具体的にどのようなものか紹介する。

単一リスク評価文書Document Unique d’Evaluation des Risques (DUER)(ジェトロ仮訳,2020年6月)PDFファイル (714KB)

内容

  1. どのように単一リスク評価文書 (DUER)を作成するか?
  2. 単一リスク評価文書 (DUER)に盛り込む情報は?
  3. 単一リスク評価文書 (DUER)はいつ更新しなければならないのか?
  4. 誰が単一リスク評価文書 (DUER)を閲覧できるのか?
お問合せ先
info-prs@jetro.go.jp
(ご利用に当たっての留意点)
最新情報を掲載するように心がけていますが、状況が変わりやすいですので利用の際にご自身でも情報をご確認ください。