米FDAへの食品関連施設の登録更新が10月1日から開始に

(米国)

シカゴ発

2022年09月12日

米国食品医薬品局(FDA)への食品関連施設の登録更新が、2022年10月1日から始まる。米国内でヒトや動物が消費するための食品を製造・加工、梱包(こんぽう)、保管する国内外の施設は、バイオテロ法の規定に基づき、FDAに登録することが義務付けられている。米国食品安全強化法により、登録施設は西暦の偶数年の10月1日から12月31日までの間に登録を更新することになっており、2022年はその更新年に当たる。

具体的には、施設に対し責任を有する所有者、経営者、代理人、またはその権限を委任された者は、施設の名称、住所、施設が扱う食品分類などの情報(外国施設については、米国代理人の情報を含む)の登録を更新しなければならない。更新をしなかった場合、登録は削除され、当該外国の施設から持ち込まれた食品は、通関で留め置かれる可能性がある。

FDAは、登録の更新についてウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますにおいて周知しているほか、ウェビナーを実施し、登録手続きの方法や必要となる固有の施設識別名(UFI:Unique Facility Identifier)などについて事業者へ説明を行っていた(注)。

なお、更新に当たって必要となる固有のUFIについて、FDAはダンズナンバー(DUNS Number)を使用することを認めている(2020年8月20日記事参照)。ウェビナーではダンズナンバーの情報と施設登録のセクション2(施設名/所在地に関する情報)の情報が一致するようにと説明があった。ただし、UFIの入力に関して設けた経過措置を2022年12月31日まで延長すると発表しており、今回の更新に当たっては、UFIの項目に「PENDING」と入力して申請することを認めている(2021年4月9日記事参照)。2023年1月1日以降の新規の施設登録や登録内容の変更に当たっては、FDAから経過措置のさらなる延長といった発表は現時点でなされておらず、UFIの入力が必要となる見込みだ。

ジェトロでは、FDAへの登録施設の更新の方法を「バイオテロ法に関する情報(FDA食品施設登録・事前通知)」に掲載しているので参照されたい。

(注)ウェビナーの録画は、FDAのウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますから視聴可能。

(冨樫達也)

(米国)

ビジネス短信 dc7b9ea3a15ef125

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ビジネス短信の詳細検索等のご利用について

ジェトロ・メンバーズ

メンバーズ・サービスデスク(会員サービス班)
E-mail:jmember@jetro.go.jp