1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 新型コロナ対策の夜間外出禁止令を解除

新型コロナ対策の夜間外出禁止令を解除

(ケニア)

ナイロビ発

2021年10月22日

ケニアのウフル・ケニヤッタ大統領は10月20日の演説で、新型コロナウイルス対策の夜間外出禁止令を翌21日に解除すると発表した。ケニアでは新規感染者が急激に減少し、陽性率が2週間続けて5%を下回っている。大統領は演説の中で「(新型コロナから)生き残れるかどうかという段階から、共存を意識するときがきた」と述べた。

2020年のケニア経済は約30年ぶりのマイナス成長となり、特にホテル・レストラン業のGDP成長率はマイナス47.7%と大きく落ち込んだ(2021年9月15日記事参照)。夜間外出が許されるのは2020年3月末以来、約1年7カ月ぶり。夜間(午後10時~翌日午前4時)の営業が禁止されていた飲食業にとっては追い風となる。

保健省の20日の発表によると、1回目のワクチン接種を終えた人のうち2回目の接種をしている割合は36.7%で、ワクチン普及率は成人の4.8%にとどまっている。

(久保唯香)

(ケニア)

ビジネス短信 781368f22bf6012f

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp