1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 2020年第4四半期の失業率は7.2%、2期連続で改善

2020年第4四半期の失業率は7.2%、2期連続で改善

(エジプト)

カイロ発

2021年02月17日

エジプト中央動員統計局(CAPMAS)の2月15日の発表によると、エジプトの2020年第4四半期(10~12月)の失業率は7.2%となり、前期(7~9月)の7.3%(2020年11月24日記事参照)と比べて、0.1ポイント改善した。第2四半期(4~6月)は新型コロナウイルス感染の第1波のため、国際線停止や観光施設閉鎖、飲食店の営業停止、商業施設の営業時間制限などの措置が取られたこともあり、9.6%まで悪化した。その後、規制は段階的に緩和されており、2期連続の改善となり、2019年第4四半期(10~12月)の8.0%と比べても改善した。また、2020年第4四半期の雇用者数は2,996万人で、前期の2,817万人から増加した。

都市部、女性、若年層の失業率は高水準

一方で、第4四半期の都市部の失業率は11.4%で、地方部の4.0%と比べて高い。女性の失業率は11.4%となり、前年同期の22.7%から大幅に改善したものの、男性の5.1%と比べると大きな差がある。

また、2020年9月時点の世界銀行の統計データ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますによると、若年層の失業率は29.9%と高い。若年層人口の拡大などが要因となっており、政府は雇用機会の創出を目指す。新型コロナ禍で観光業などへのダメージが大きかったものの、雇用や経済が回復基調にあり、2021年のGDPはプラス成長が予測されている(2021年2月10日地域・分析レポート参照)。

(井澤壌士)

(エジプト)

ビジネス短信 68f4f09e6452c386

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp