1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 2021年から輸入関税と特別税を減免へ

2021年から輸入関税と特別税を減免へ

(カンボジア)

プノンペン発

2020年12月28日

カンボジア政府は12月16日付の政令で、2021年1月1日から輸入関税と特別税(注)を減免すると発表した。免税対象は96品目、減税対象は76品目で、品目ごとの措置の内容は次のとおり。

【輸入関税の減免措置】

  • 飲料食品、太陽光発電設備の原材料13品目(関税7%→0%)
  • 縫製産業、第一次産業などで使用される加工機器56品目(関税15%→0%)
  • その他各産業で使用される原材料および加工機械60品目(関税15%→7%)
  • 各産業で使用されるアルコール消毒剤の原料など6品目(関税35%→7%)
  • 飲料や電気機器などの原材料および生産機械4品目(関税35%→15%)

【特別税の減免措置】

  • 縫製、オートバイ生産などに使用される潤滑油16品目(特別税10%→0%)
  • 冷蔵冷凍機器5品目(特別税10%→5%)
  • 各種生産に使用される潤滑油8品目(特別税25%→0%)
  • 医療用のアルコール消毒剤の原料3品目(特別税35%→0%)
  • 80度以上のアルコール(特別税35%→15%)

これら減免措置は在カンボジア日系企業から歓迎されている。特に潤滑油は機械工業で不可欠な補材であり、カンボジア日本人商工会(JBAC)が官民合同会議でカンボジア政府に対し、特別税免税を長年要求していた。

(注)特別税(Special Tax):自動車やバイク、アルコール類、石油・歴青油およびその製品などを輸入した際に課せられる。カンボジアの輸入関税の詳細はジェトロ「カンボジア 関税制度」を参照。

(井上良太)

(カンボジア)

ビジネス短信 ced038c1ecb53107

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp