1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. アメリカにおけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の現状(2020年9月)

アメリカにおけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の現状(2020年9月)

2020年09月30日

最終更新日:

「デジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation:DX)」とは、企業や組織が変化し続けるビジネス/市場要件を満たすために、デジタル技術を用いて、(既存の)ビジネスプロセス、文化、顧客体験を新たに創造または新たな手法を用いて変革するプロセスを指す。DXはDigitization(デジタル化)やDigitalization(デジタルビジネス化)の先にあるとされる。真のトランスフォーメーションはそれ自体が目的ではなく、デジタルテクノロジー主導のビジネス改革戦略をほぼ永久的に推進することが求められる。
ただ、DX推進の実現は容易ではなく、実際に成果を上げている企業は、全体の30%未満にすぎないとの調査結果もある。
DXを、(1)ビジネスプロセストランスフォーメーション (2)ビジネスモデルトランスフォーメーション (3)ドメイントランスフォーメーション (4)文化・組織トランスフォーメーションの4つに分類し、それぞれの成功例としてDomino’s Pizza社、Netflix社、 ThyssenKrupp社、Pitney Bowes社を紹介する。

シリーズ名:
ニューヨークだより
発行年月:
2020年09月
作成部署:
ジェトロ・ニューヨーク事務所
総ページ数:
17ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ