1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 英国のサイバーセキュリティ体制の現状と課題-中小企業の事業リスクの観点から-(2018年3月)

英国のサイバーセキュリティ体制の現状と課題-中小企業の事業リスクの観点から-(2018年3月)

2018年03月29日

最終更新日:

デジタル経済先進国を自認する英国にとって、国民の「信頼」を支えるサイバー世界の安全を守ることは死活問題だ。英国では、現在国家サイバーセキュリティ5カ年戦略が2期目に入っており、新たに設立された国家サイバーセキュリティ・センター(NCSC)を中心に、官民のリソースを結集し、国家全体のレベルの底上げを図る仕組みがうまく回り始めてきたところである。
本レポートは、特に中小企業の経営リスクとしてのサイバーセキュリティという観点から、英国のサイバーセキュリティ政策と具体的な政策プログラムの概要、今後の焦点などを明らかにすることを目的とする。

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:2018年03月

作成部署:ジェトロ欧州ロシアCIS課、ジェトロ・ロンドン事務所

総ページ数:64ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ