1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 中東・北アフリカ地域における重要な地政学的要因(2018年4月)

中東・北アフリカ地域における重要な地政学的要因(2018年4月)

2018年04月27日

最終更新日:

中東・北アフリカ(MENA)は世界中で地政学的に最も複雑な地域の1つであり、文化や宗教、人種や地理など多様性に富んだ地域であるが、現在は政治的、社会的、経済的に厳しい状況下にある。
本レポートは、ジェトロがアラブ首長国連邦のNAMEAグループのイラク専門家でありリスクコンサルタントでもあるノーマン・リックルフズ博士に、2018年1月に作成を依頼したものである。地政学的な観点から、イランとアラブ世界の対立、イラクの現況および将来を展望すると同時に、イラクでイスラム国が猛威を振るった理由を踏まえ、現在イスラム国の活動が活発なリビアの現況および将来を展望してもらった。さらには、サウジアラビアの新しい権力構造、ロシアのMENA地域における行動規範など、MENA地域の現況を理解するための主要なトピックスについても分析を行っている。
本レポートが中東・北アフリカ地域でビジネスを行う日本企業にとって、地政学的リスクの状況を理解するための参考となれば幸いである。
※本レポートで示された見解は、レポート作成時点での著者のものであり、ジェトロおよびNAMEAグループのものではない。

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:
2018年04月
作成部署:
ジェトロ中東アフリカ課、ジェトロ・ドバイ事務所
総ページ数:
28ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ