1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 米国における電力インフラとITをめぐる動向(2016年6月)

米国における電力インフラとITをめぐる動向(2016年6月)

2016年06月22日

最終更新日:

電力インフラは、安定した電力供給のために様々な取り組みが進められてきたが、効率的な電力の使用や多様化する電源の統合を目指してITの導入が加速している。これまで、消費者の需要に応じて電力を送る形であった電力インフラだが、インターネットやスマート機器の普及によって電力需要の細かい制御が可能となり、電力網の信頼性向上のためにビッグデータや人工知能が使われ始めている。一方で、重要インフラに対するサイバーセキュリティへの懸念も拡大しており、米国ではサイバーセキュリティの情報共有や産学官の連携が強化されている。

今号では、米国における電力インフラとITの取り組みについて紹介する。

発行年月:
2016年06月
作成部署:
ジェトロ・ニューヨーク事務所

関連情報

ご質問・お問い合わせ