1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. インドの財務報告にかかわる内部統制制度(2016年3月)

インドの財務報告にかかわる内部統制制度(2016年3月)

2016年03月31日

最終更新日:

本レポートでは、インドにおける財務報告にかかわる内部統制制度導入の背景から、ICAIのガイダンスにおける当該内部統制に対する監査の手続きの概要、日本のJ-SOXとの相違点について解説する。

インドの財務報告にかかわる内部統制の監査制度の対象は、インドの会社法に基づき設立されたすべての会社であり、従って日系企業のインド子会社も監査の対象となる。最終的に当該監査の監査意見を表明するのは会社の監査人であるため、早い段階から監査人と監査計画、特に監査範囲や監査時期について議論することが効果的かつ効率的な監査につながる。

一方この制度の導入を契機として、経営者および会社の従業員のコーポレート・ガバナンスに対する意識を高め、企業活動に反映させるという見方もできる。そのためには経営者が積極的に内部統制の整備・運用評価に関与していくとともに、全社の各部門が内部統制の各プロセスに責任をもって取り組んでいくことが重要である。

インドでの会社設立や事業運営時の参考に、本レポートを活用されたい。

発行年月:
2016年03月
作成部署:
ジェトロ・ビジネス展開支援課、ジェトロ・チェンナイ事務所
総ページ数:
15ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ