1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. EU関連情報「通商編」(2016年3月)

EU関連情報「通商編」(2016年3月)

2016年03月08日

最終更新日:

本レポートは、この1年間に生じたEUにおける主な動きを「通商編」「環境・イノベーション編」「欧州企業の新興市場戦略編」の三編に分けてまとめたうちのひとつである。

EUは、主要な貿易相手との戦略的な自由貿易協定(FTA)の展開を通じて、関税撤廃を通じた財貨の貿易自由化のみならず、サービス自由化、規制緩和や主要国間で共通のルール作りにも力を入れている。他方で、環太平洋パートナーシップ(TPP)協定交渉の大筋合意(2015年10月)を踏まえて、アジア大洋州の“巨大経済圏”との独自の経済ネットワーク構築も急務となっている。また、戦略的パートナーであると同時に貿易上はアンチダンピングの脅威の源泉ともなり得る中国との複雑な関係も、EUの通商政策には色濃く表れている。

「通商編」では、こうした欧州の通商分野での新たな動きを紹介する。


レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)にご協力ください。


発行年月:2016年03月

作成部署:ジェトロ欧州ロシアCIS課、ジェトロ・ブリュッセル事務所

総ページ数:37ページ

PDFファイルのダウンロード:

関連情報

ご質問・お問い合わせ