【世界】日本のM&Aが活況-企業統治強化が後押し-(2016年4月)

2016年04月20日

最終更新日:

日本のクロスボーダーM&Aが活発化。その一因は、株式市場の要請による「コーポレートガバナンス・コード」の導入にある。これは収益力強化に向けた企業統治に関する行動規範。これにより、企業は独立社外取締役を選任することが求められるようになった。投資家向けのコードも導入され、制度的な枠組みが整った。

(本レポートは、「ジェトロセンサー」2016年5月号エリアリポートにも掲載

レポートをご覧いただいた後、アンケート新しいウィンドウで開きます(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:
2016年04月
作成部署:
ジェトロ国際経済課
総ページ数:
2ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ