1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 【米国】女性の活用に支援制度の充実を(2015年8月)

【米国】女性の活用に支援制度の充実を(2015年8月)

2015年08月17日

最終更新日:

働く母親に厳しい社会――女性の社会進出が進む米国の意外な一面である。出産・育児への支援制度は、連邦法による12週間の無給休暇のみ。あとは州や雇用主の裁量次第となる。優秀な人材を確保する大手IT企業などは、有給の育児休暇制度を整備済みだ。これら企業事例を参考に行政も支援制度の充実化に動き出した。

(本レポートは、「ジェトロセンサー」2015年9月号エリアリポートにも掲載)→「ジェトロセンサー2015年9月号」の詳細はこちら

レポートをご覧いただいた後、アンケート(所要時間:約1分)にご協力ください。

発行年月:
2015年08月
作成部署:
ジェトロ米州課
総ページ数:
2ページ

関連情報

ご質問・お問い合わせ