1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 調査レポート
  4. 中東・北アフリカにおける医療機器市場に関する調査(2011年3月)

中東・北アフリカにおける医療機器市場に関する調査(2011年3月)

最終更新日: 2011年03月01日

中東・北アフリカの医療機器市場は、人口増加や所得水準の向上により、市場規模が拡大している。ビジネス機会が増大する一方で、同市場への参入は、欧米企業が先行しており、日本企業は一部の企業が健闘するも、出遅れ感がある。本調査レポートは、中東・北アフリカ地域主要8カ国の医療市場に係る動向などを明らかにし、日本企業に提供するものである。

主な図表:人口動態、医療支出、医療機器の輸入統計、医療機器の関税率など
発行年月:2011年3月
作成部署:テヘラン事務所、カイロ事務所、ドバイ事務所、リヤド事務所
総ページ数:    イランの医療機器市場・・・・・・・・・37ページ
        エジプトの医療機器市場・・・・・・・・28ページ
        アラブ首長国連邦の医療機器市場・・・・33ページ
        サウジアラビアの医療機器市場・・・・・34ページ
        カタールの医療機器市場・・・・・・・・24ページ
        オマーンの医療機器市場・・・・・・・・24ページ
        バーレーンの医療機器市場・・・・・・・22ページ
        クウェートの医療機器市場・・・・・・・25ページ

記事番号:07000700

関連情報

ご質問・お問い合わせ