1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 貿易・投資相談Q&A
  4. 製品表示ラベルの要求:中国向け輸出

製品表示ラベルの要求:中国向け輸出

質問

中国へ商品を輸出する際の製品表⽰ラベルの要求について教えてください。

回答

中国における輸⼊商品のラベル記載内容は、「製品品質法」等の規定に基づき、以下の内容が求められます。化粧品や薬品、食品のラベル等には更に細かい要求があるのでご留意下さい。

  1. 翻訳した中国語名称は、(1)製品内容と合致しなければならない、(2)翻訳した中国語名称に消費者の誤解を招くような意味が含まれてはならない、(3)翻訳した中国語名称にその他ブランドと同じまたは似ている中国語名称を使⽤して商標権を侵害してはならない、(4)その他の要求
  2. 原産地に加えて、代理業者、輸⼊業者、販売業者のいずれかが登記・登録した名称(製造者の名称) および任意でその所在地を表⽰しなければならない。
  3. 製品品質検査合格証明
  4. 強制性のある国家標準(規格)の有無を確認し、もしこれら強制性のある標準が存在する場合、当該標準に合致していなければならず、かつ表⽰の中でその旨を明記しなければならない。

製品の特性により、通常以下の内容も表示する必要があります。

  1. 製造⽇と安全使⽤期間をいずれも表⽰する⽅法と、有効期限のみ表⽰する⽅法(製造⽇、保存期間、品質保証期間などを表⽰しなくてよい)の2つの⽅法があります。
  2. 規格、等級、数量、正味容量、主要成分(製品の特徴および使⽤要求に基づく)。
  3. 警告マークおよび説明(不適切な使⽤をすると、製品の破損を⽣じやすいか、または⼈体の健康および⼈⾝、財産の安全を脅かすおそれのある製品)。
  4. 据付、メンテナンス、使⽤法の説明(性能、構造および使⽤⽅法が複雑で、据付・使⽤が容易でない製品)。
  5. 製品認証マーク(「強制製品認証実施製品目録」の製品)。

特殊な製品については、次のような要求があります。

  1. 化粧品には製品名称、製造企業名称、製造国、製造企業所在地、容量、ロット番号、使⽤期限、使⽤上の注意事項、輸⼊特殊用途化粧品衛⽣許可証番号または輸入非特殊用途化粧品届出番号(国家薬品監督管理局(2018)88号外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)、中国で責任のある業者(輸⼊業者または販売業者)名称および所在地などを表⽰することが求められます。
  2. 薬品のラベルは内部ラベルと外部ラベルに分けられます。薬品の内部ラベルとは薬品に直接接触する包装ラベルのことを指し、外部ラベルとは内部ラベル以外のその他包装ラベルを指します。薬品の内包装のサイズが⼩さすぎる場合、内部ラベルには少なくとも薬品の通⽤名称、規格、製品ロット番号、有効期限などの内容を表⽰しなければなりません。もしスペースが余っていれば、上記4項⽬の内容のほかに、適応症または主な効能、⽤法⽤量、製造⽇、製造企業などの内容も記載する必要があります。薬品の外部ラベルには薬品の通⽤名称、成分、性状、適応症または主な効能、規格、⽤法⽤量、不良反応、禁忌事項、注意事項、貯蔵、製造⽇、製品ロット番号、有効期間、許可証番号、製造企業などの内容を表⽰します。
  3. ⾷品ラベルには⾷品名称、原産地および代理業者、輸⼊業者、販売業者のいずれかが登記登録した名称・所在地、製造⽇、品質保証期間、保存条件、正味容量、規格、成分または配合表、添加剤の国家標準における通⽤名称、法規または⾷品安全基準にて定められている表⽰すべきその他事項などを含むことが求められます。
  4. ⽣産許可証制度を実施する⼯業製品(詳細は「⽣産許可証制度を実施する⼯業製品⽬録」をご参照ください)について、委託⽅式を採⽤して加⼯⽣産する場合、企業は製品またはその包装、説明書において委託企業の名称、住所、および受託企業の名称、住所、⽣産許可証標識と番号を表⽰しなければなりません。 もし委託企業が委託加⼯を⾏う製品の⽣産許可証を具備している場合、委託企業の⽣産許可証標識と番号も表⽰しなければなりません。

上記表⽰は中国語(簡体字)で作成する必要があり、中国語ピンイン(中国語の読みをアルファベット表記したもの)または外国語を併記することもできますが、中国語ピンインおよび外国語は中国語より⼩さく表⽰します。製品表⽰で使⽤する漢字、数字およびアルファベットのフォントの大きさは1.8ミリ以上です。輸⼊製品によってラベルの表⽰要求は異なります。実際に取り扱う際には、現地の政府主管部⾨に事前に確認するようお勧めします。

関係機関

関係法令

調査時間:2015年8月
最終更新:2019年5月

記事番号: C-130306

ご質問・お問い合わせ

記載内容に関するお問い合わせ

貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。