1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 貿易・投資相談Q&A
  4. ASTM規格への合致要求とは何か:米国

ASTM規格への合致要求とは何か:米国

質問

米国向けに輸出する製品の買い主から、製品がASTM規格に合致しているかとの問い合せを受けました。ASTM規格について教えてください。

回答

ASTMは、世界最大規模の標準化団体である米国試験材料協会(American Society for Testing and Materials: ASTM、現在はASTM International)が策定する規格です。ASTMは世界最大級の民間規格制定機関(非営利団体)で、約130分野(プラスチック、金属、塗料、繊維、石油、建設、エネルギー、環境、消費財、医療サービス・機器、コンピュータシステム、電子機器など)の標準試験方法、仕様、作業方法、ガイド、分類、用語集を作成し、出版しています。

I. ASTM規格の概要

ASTMは任意規格ですが、米国外でも6,700以上のASTM Standardsが基準として採用されるなど、国際的に広く通用しています。一部の規格は米国政府の法令の中に盛り込まれ、強制適用となっています。 強制適用となる商品以外でも、ASTMを満たすことで商談先からの品質についての信頼を高めることが期待できます。

ASTMの本部は技術研究施設や試験設備を持たず、実際の作業は世界各地のASTMメンバーによって自主的に行われています。現在、140カ国以上の総計3万人以上の製造業者、使用者、最終消費者、政府、学会代表者等が会員となっています。ASTMが毎年12月に刊行するAnnual Book of ASTM Standardsには、1万2,000件以上の規格が掲載されています。

ASTMは、ASTM規格に準拠するか否かの検査・認証は行っていません。自社または第三者検査機関での試験等により、ASTMの規格を満たすと判断した製品は、後述のASTMの規格番号をパッケージや製品パンフレットに付記できます。ただし、ASTMの規格番号を付記することは、一部の例外を除いて、ASTMと関係があることや、ASTMから認証や承認を受けたことを意味するものではありません。ASTM規格への準拠に関する製品への表示方法やASTMそのもののロゴの使用については、Logo Policy外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますを参照ください。

II. ASTM規格の検索方法

ASTM規格は、(ASTM)- (分類記号)-(番号)-(年号)で表されています。分類記号はAからGの7種類とP(Propasals:提案)およびPS(Provisional Standards:暫定規格)の2種類を加えた合計9種類がありま す。例えば、ASTM D-3951-10の「D」は、材料分野としてMiscellaneous Materials(ペイント・ラッカー・石油製品・紙・繊維・接着剤・包装・皮等)をカバーし、2010年に作成された規格であることを表しています。
ASTM規格を調べる方法としては、ASTMのウェブサイトのSearch Standardsで調べる方法と、ASTMが毎年12月に発行するAnnual Book of ASTM Standards のSection 00(Index=総索引)で調べる方法があります。

  1. ASTMのウェブサイトから調べる方法
    ウェブサイトの表紙左上のStandardsをクリックするとSearch Standardsのサイトに移ります。「Search Standards by Keyword or Designation」の空欄に規格番号を入力すると、D3951-10:Standard Practice for Commercial Packagingが表示され、この規格は商用梱包についての推奨標準手順で、「Federal Specifications and Standards (米国連邦仕様書・規格)Title 49で規定される弾薬や爆薬、または危険物を除いた供給品」の梱包のために適切と考えられる標準手順であるとされています。
  2. Annual Book of ASTM Standards の総索引で調べる方法

    前述したAnnual Book のSection 00 (Index=総索引)は、表題(Subject)による索引の部とアルファベットおよび番号(Alphanumerical Number)による索引(ASTMの規格番号)の部で構成されています。表題による索引ではPの項で、 Packing/Packaging material/systems をみると、Commercial packaging practice D3951(15.10)とあります。Annual Book of ASTM Standards のSection 15のVolume 10にこの規格が収録されていることがわかります。

    Section15は、General Products, Chemical Specialtties, and End Use Productsで、Volume 10はPackaging; Flexible Barrier Packaging関係の規格が納められています。このAnnual Book of ASTM Standardsは、日本では 日本規格協会の東京、大阪外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますの資料室に所蔵されていますので閲覧可能です。

関係機関

ASTM International外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
日本規格協会外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
株式会社UL Japan外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

参考資料・情報

ASTM International:
Logo Policy外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

調査時点:2011/11
最終更新:2017/12

記事番号: A-011014

ご質問・お問い合わせ

記載内容に関するお問い合わせ

貿易投資相談Q&Aの記載内容に関するお問い合わせは、オンラインまたはお電話でご相談を受け付けています。こちらのページをご覧ください。