ドル換算レート算出方法

ドル換算レートの算出方法は、財務省(当時大蔵省)が1996年3月まで発表していたドル換算方法に基づく。詳細は以下のとおり。

月分のドル換算レート

(1)まず、週ごとに発表される税関長公示レートをもとに、旬ごとの平均レート(日数をウェイトとした加重平均)を算出する。これは、貿易統計が旬ごとに集計されているため。

2007年10月 税関長公示レート
(円/ドル)
1 2 3 4 5 6 115.42
7 8 9 10 11 12 13 115.03
14 15 16 17 18 19 20 115.88
21 22 23 24 25 26 27 117.22
28 29 30 31 116.62
上旬(1~10日)分レート (115.42×6日+115.03×4日)/10日=115.26
中旬(11~20日)分レート (115.03×3日+115.88×7日)/10日=115.63
下旬(21~末日)分レート (117.22×7日+116.62×4日)/11日=117.00

(注)小数点第3位を四捨五入。

(2)次に、各旬の円建て輸出入額が以下のとおりであるとすると、各旬のドル建て輸出入額は、上記の円建て輸出入額に(1)で求めたレートをそれぞれ摘要することによって算出する。

輸出 輸入
上旬
2,255,014
2,193,596
中旬
4,772,753
4,296,332
下旬
7,506,493
6,507,053
輸出 輸入
上旬 2,255,014/115.26=19,565 2,193,596/115.26=19,032
中旬 (4,772,753-2,255,014)/115.63=21,774 (4,296,332-2,193,596)/115.63=18,185
下旬 (7,506,493-4,772,753)/117.00=23,365 (6,507,053-4,296,332)/117.00=18,895

(注)小数点第1位を四捨五入。

(3)月分のドル換算レートは、輸出入実績が各旬においてばらつきがあることを考慮して、次の方法で算出する。

輸出 (2,255,014+2,517,739+2,733,740)/(19,565+21,774+23,365)=116.01円/ドル
輸入 (2,193,596+2,102,736+2,210,721)/(19,032+18,185+18,895)=115.97円/ドル

(注)小数点第3位を四捨五入。

このようにして求めたドル換算レートを用いて月分のドル建て輸出(入)額を算出する。