概況

最終更新日:2019年09月13日

一般的事項

国・地域名グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国 United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland
面積24万2,514平方キロメートル(日本の約65%)
人口6,561万人(2018年、出所:英国国民統計局)
首都ロンドン 人口 890万人(2018年、出所:同上)
言語英語(一部地域でウェールズ語、ゲール語も併用)
宗教英国・国教会

基礎的経済指標

項目 2018年
実質GDP成長率 1.40(%)
名目GDP総額 2,828.6(10億ドル)
一人当たりの名目GDP 42,558(ドル)
(備考:一人当たりの名目GDP) 推計値
鉱工業生産指数伸び率 1.03(%)
消費者物価上昇率 2.29(%)
失業率 4.09(%)
輸出額 486,850(100万ドル)
(備考:輸出額) 通関ベース(FOB)
対日輸出額 8,316(100万ドル)
(備考:対日輸出額) 通関ベース(FOB)
輸入額 673,965(100万ドル)
(備考:輸入額) 通関ベース(CIF)
対日輸入額 12,410(100万ドル)
(備考:対日輸入額) 通関ベース(CIF)
経常収支(国際収支ベース) △ 108,752(100万ドル)
貿易収支(国際収支ベース、財) △ 184,113(100万ドル)
金融収支(国際収支ベース) △ 108,249(100万ドル)
直接投資受入額 58,651(100万ドル)
(備考:直接投資受入額) フロー、ネット
外貨準備高 159,872(100万ドル)
(備考:外貨準備高) 金を除く
対外債務残高 14,205,813(100万ドル)
政策金利 n.a.
対米ドル為替レート 0.75(ポンド)
(備考:対米ドル為替レート) 期中平均値

政治体制

政体立憲君主制
元首エリザベスⅡ世 Elizabeth II (1952年即位、1926年生まれ)
議会制度上院(House of Lords)と下院(House of Commons)の二院制
議会概要(定員数、発足年、任期)二院制(上院、下院) 下院議席総数650
与党:保守党 288
北アイルランド民主統一党(DUP)10 との協力協定による政権運営
野党:労働党 247、スコットランド国民党 35、自由民主党 17 など。(2019年9月13日時点)
任期:5年(解散あり)
(2017年6月8日下院総選挙実施)
内閣(主要閣僚)
役職名前-日本語表記(名前-英字表記)
首相、財務第一卿、公務員担当相ボリス・ジョンソン(Boris JOHNSON)
ランカスター公領尚書マイケル・ゴーブ(Michael GOVE)
財務相サジード・ジャビド(Sajid JAVID)
外相 兼 筆頭国務相ドミニク・ラーブ(Dominic RAAB)
内相プリティ・パテル(Priti PATEL)
EU離脱相スチーブン・バークレイ(Stephen BARCLAY)
国防相ベン・ウォーラス(Ben WALLACE)
法相、大法官ロバート・バックランド(Robert BUCKLAND)
保健・ソーシャルケア相マット・ハンコック(Matt HANCOCK)
ビジネス・エネルギー・産業戦略相アンドレア・レッドサム(Andrea LEADSOM)
住宅・コミュニティー・地方政府相ロバート・ジェンリック(Robert JENRICK)
国際通商相エリザベス・トラス(Elizabeth TRUSS)
教育相ギャビン・ウィリアムソン(Gavin WILLIAMSON)
環境・食糧・農村地域相テレーザ・ビリアーズ(Theresa VILLIERS)
運輸相グラント・シャップス(Grant SHAPPS)
労働・年金相テレーズ・コッフィ(Thérèse COFFEY)
上院(貴族院)院内総務、王璽尚書バロネス・エバンズ・オブ・ボウズ・パーク(Baroness EVANS of Bowes Park)
スコットランド相アリステア・ジャック(Alister JACK)
ウェールズ相アルン・カーンズ(Alun CAIRNS)
北アイルランド相ジュリアン・スミス(Julian SMITH)
国際開発相アロク・シャマ(Alok SHARMA)
デジタル・文化・メディア・スポーツ相ニッキー・モーガン(Nicky MORGAN)
無任所相ジェームズ・クレバリー(James CLEVERLY)
【その他】(閣僚メンバーとともに閣議に出席する担当者)
財務省首席政務次官リシ・スーナック(Rishi SUNAK)
下院(庶民院)院内総務・枢密院議長ジェイコブ・リース・モグ(Jacob REES-MOGG)
財務政務次官・院内幹事長マーク・スペンサー(Mark SPENCER)
法務長官ジェフリー・コックス(Geoffrey COX)
内閣府担当相 兼 住宅・コミュニティー・地方政府省担当相ジェイク・ベリー(Jake BERRY)
主計長官 兼 内閣府長官オリバー・ダウデン(Oliver DOWDEN)
ビジネス・エネルギー・産業戦略省担当相クワシ・クワーテング(Kwai KWARTENG)
内務省担当相ブランドン・ルイス(Brandon LEWIS)
住宅・コミュニティー・地方政府省担当相エスター・マクベイ(Esther MCVEY)
環境・食糧・農村地域担当相 兼 国際開発担当相ザック・ゴールドスミス(Zac GOLDSMITH)
(2019年9月13日時点)

政治動向

2019年9月19日 欧州議会、ブレグジットをめぐりバックストップ条項撤廃拒否を決議(EU、英国)
2019年9月18日 「合意なき離脱は災いのもと」、ビジネスヨーロッパが声明(EU、英国)
2019年9月17日 欧州議会の会派間で英国のEU離脱時期について温度差(EU、英国)
2019年9月13日 ノー・ディール時の想定最悪シナリオに関する内部文書を公開(英国)
2019年9月10日 EU離脱延期法が成立、英議会は解散を否決し5週間の閉会へ(EU、英国)

経済動向

2019年9月17日 ユーロ・グループ、ノー・ディールに伴う景気下振れに警戒感(EU、英国)
2019年8月14日 第2四半期GDP成長率は前期比マイナスに、ブレグジット対応準備が影響(英国)
2019年7月30日 英シンクタンク、英国が景気後退に突入した可能性を示唆(英国)
2019年5月24日 第1四半期のGDP成長率を発表、ブレグジットの影響も(英国)
2019年5月20日 2019年外国直接投資信頼度指数で米国が7年連続で首位、A.T.カーニーが発表(中国、日本、カナダ、米国、英国、ドイツ)

日本との関係

日本との貿易(通関ベース)(100万ドル)
日本の輸出(A)日本の輸入(B)収支(A-B)
201411,2326,4304,802
201510,7356,5154,220
201613,6456,5107,135
201713,7107,0616,649
201813,8968,2275,669
出所:財務省「貿易統計」よりジェトロ作成
日本の主要輸出品目輸送用機器(29.5%)
一般機械(19.5%)
電気機器(13.7%)

備考:2018年、カッコ内は構成比
出所:財務省「貿易統計」
日本の主要輸入品目一般機械(22.3%)
輸送用機器(19.9%)
医薬品(16.9%)

備考:2018年、カッコ内は構成比
出所:同上
日本の直接投資額1兆9,926億円(2018年、フロー)

出所:国際収支統計(財務省・日本銀行)
日系企業進出状況企業数:986社(日本人が海外で興した企業を除くと、869社)

出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(平成30年要約版)」
在留邦人62,887人(2017年10月1日現在)

出所:同上

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。