概況・基本統計

最終更新日:2021年06月17日

一般的事項

国・地域名ポーランド共和国 Republic of Poland
面積32万2,719平方キロメートル(日本の約85%)
人口3,821万人(2021年3月時点、出所:ポーランド中央統計局(GUS))
首都ワルシャワ 人口179万人(2020年末時点、出所:ワルシャワ市統計局)
言語ポーランド語
宗教カトリック(91.9%)(2018年時点、出所:ポーランド中央統計局(GUS))

政治体制

政体共和制
元首アンジェイ・ドゥダ大統領 Andrzej DUDA(2015年8月6日就任、任期5年:2期目)
議会制度二院制(任期4年)(注)前回選挙:上下院ともに2019年10月13日実施
議会概要上院(定数:100議席)
与党:法と正義(PiS)[48]
野党:市民連立(KO)[42]、農民党(PSL)[3]、独立上院議員[3]、統一左派(SLD)[2]、ポーランド2050[1]、その他[1]

下院(定数:460議席)
与党:法と正義(PiS)[232]
野党:市民連立(KO)[127]、統一左派(SLD)[47]、ポーランド連立[24]、コンフェデレーション[11]、ポーランド2050[6]、クキズ’15[4]、ポーランドの問題[3]、無所属[6]

上下院ともに2021年6月17日時点の議席数
内閣(主要閣僚)
役職名前-日本語表記(名前-英字表記)
首相 兼 デジタル化相マテウシュ・モラビエツキ(Mateusz MORAWIECKI)
副首相ヤロスワフ・カチンスキ(Jarosław KACZYŃSKI)
副首相 兼 文化・国家遺産・スポーツ相ピオトル・グリンスキ(Piotr GLIŃSKI)
副首相 兼 国有財産相ヤツェク・サシン(Jacek SASIN)
副首相 兼 開発・労働・技術相ヤロスワフ・ゴビン(Jarosław GOWIN)
インフラ相アンジェイ・アダムチク(Andrzej ADAMCZYK)
国防相マリウシュ・ブワシュチャク(Mariusz BŁASZCZAK)
内務・行政相 兼 特殊機関調整担当マリウシュ・カミンスキ(Mariusz KAMIŃSKI)
気候・環境相ミハウ・クルティカ(Michał KURTYKA)
財務・基金・地域政策相タデウシュ・コシチンスキ(Tadeusz KOŚCIŃSKI)
家族・社会政策相マルレナ・マロング(Marlena MALĄG)
教育・科学相プシェミスワフ・チャルネク(Przemysław CZARNEK)
保健相アダム・ニェジェルスキ(Adam NIEDZIELSKI)
農業・農村開発相グジェゴシュ・プダ(Grzegorz PUDA)
外相ズビグニェフ・ラウ(Zbigniew RAU)
法務相ズビグニェフ・ジョブロ(Zbigniew ZIOBRO)
EU問題担当相コンラド・シマンスキ(Konrad SZYMAŃSKI)
首相府長官(大臣)ミハウ・ドボルチク(Michał DWORCZYK)
首相府大臣ミハウ・チェシラク(Michał CIEŚLAK)
首相府大臣ウカシュ・シュライベル(Łukasz SCHREIBER)
首相府大臣ミハウ・ブイチク(Michał WÓJCIK)

法と正義(PiS)の単独政権(2018年1月9日発足)、2020年10月19日内閣改造
出所:首相府ウェブサイト

基礎的経済指標

現地通貨: ズロチ

項目 2017年 2018年 2019年
実質GDP成長率 4.94(%) 5.15(%) 4.03(%)
(備考:実質GDP成長率) 推計値
名目GDP総額 526.7(10億ドル) 585.8(10億ドル) 565.9(10億ドル)
(備考:名目GDP総額) 推計値
一人当たりの名目GDP 13,872(ドル) 15,426(ドル) 14,902(ドル)
(備考:一人当たりの名目GDP) 推計値
鉱工業生産指数伸び率 6.61(%) 5.82(%) 4.24(%)
消費者物価上昇率 2.08(%) 1.81(%) 2.23(%)
失業率 n.a. n.a. n.a.
輸出額 234,364(100万ドル) 263,570(100万ドル) 264,013(100万ドル)
(備考:輸出額) 通関ベース(FOB) 通関ベース(FOB) 通関ベース(FOB)
対日輸出額 566(100万ドル) 666(100万ドル) 749(100万ドル)
(備考:対日輸出額) 通関ベース(FOB) 通関ベース(FOB) 通関ベース(FOB)
輸入額 233,812(100万ドル) 268,959(100万ドル) 261,998(100万ドル)
(備考:輸入額) 通関ベース(CIF) 通関ベース(CIF) 通関ベース(CIF)
対日輸入額 1,462(100万ドル) 1,628(100万ドル) 2,135(100万ドル)
(備考:対日輸入額) 通関ベース(CIF) 通関ベース(CIF) 通関ベース(CIF)
経常収支(国際収支ベース) 100(100万ドル) △ 5,820(100万ドル) 2,776(100万ドル)
貿易収支(国際収支ベース、財) 1,539(100万ドル) △ 5,639(100万ドル) 2,688(100万ドル)
金融収支(国際収支ベース) 5,032(100万ドル) △ 5,347(100万ドル) △ 310(100万ドル)
直接投資受入額 11,762(100万ドル) 16,697(100万ドル) 15,029(100万ドル)
(備考:直接投資受入額) フロー、ネット フロー、ネット フロー、ネット
外貨準備高 108,975(100万ドル) 111,656(100万ドル) 117,196(100万ドル)
(備考:外貨準備高) 金を除く 金を除く 金を除く
対外債務残高 623,740(100万ドル) 584,860(100万ドル) 587,543(100万ドル)
政策金利 1.50(%) 1.50(%) 1.50(%)
対米ドル為替レート 3.78(ズロチ) 3.61(ズロチ) 3.84(ズロチ)
(備考:対米ドル為替レート) 期中平均値 期中平均値 期中平均値

10カ年統計エクセルファイル(18KB)

出所:

実質GDP成長率、名目GDP総額、一人当たりの名目GDP:IMF "World Economic Outlook Database"
鉱工業生産指数伸び率、消費者物価上昇率、失業率、経常収支、貿易収支、金融収支、直接投資受入額、外貨準備高、対外債務残高、政策金利、対米ドル為替レート:IMF "International Financial Statistics"
輸出入額、対日輸出入額:IMF "Direction of Trade Statistics"

日本との関係

日本との貿易(通関ベース)(100万ドル)
日本の輸出(A)日本の輸入(B)収支(A-B)
20161,6961,152543
20172,0071,150857
20182,1309521,178
20192,8761,0391,837
20202,8549401,914

出所:財務省「貿易統計」よりジェトロ作成
日本の主要輸出品目輸送用機器(23.0%)
電気機器(20.4%)
一般機械(20.2%)

備考:2020年、カッコ内は構成比
出所:財務省「貿易統計」
日本の主要輸入品目一般機械(19.9%)
輸送用機器(15.5%)
電気機器(13.9%)

備考:2020年、カッコ内は構成比
出所:同上
日本の直接投資額金額:18億円(フロー、2020年)

出所:財務省・日本銀行「国際収支統計」
日系企業進出状況企業数345社(2019年10月1日現在、日本人が海外で興した企業を除くと315社)

出所:外務省「海外進出日系企業拠点数調査 2019年」
在留邦人1,848人(2020年10月1日現在)

出所:外務省「海外在留邦人数調査統計 令和3年版」