概況

最終更新日:2019年06月26日

一般的事項

国・地域名イタリア共和国 Republic of Italy
面積30万2,073平方キロメートル(日本の約5分の4)
人口6,048万人(2018年1月1日時点、出所:ISTAT(イタリア統計局))
首都ローマ 人口287万人(2017年1月1日時点、出所:ISTAT(イタリア統計局))
言語イタリア語
宗教キリスト教(ローマ・カトリック、ただし国教でない)

基礎的経済指標

項目 2017年
実質GDP成長率 1.47(%)
(備考:実質GDP成長率) 推定値
名目GDP総額 1,937.9(10億ドル)
(備考:名目GDP総額) 推定値
一人当たりの名目GDP 31,984(ドル)
(備考:一人当たりの名目GDP) 推定値
鉱工業生産指数伸び率 3.09(%)
消費者物価上昇率 1.23%)
失業率 11.23(%)
輸出額 506,310(100万ドル)
(備考:輸出額) 通関ベース
対日輸出額 7,422(100万ドル)
(備考:対日輸出額) 通関ベース
輸入額 452,204(100万ドル)
(備考:輸入額) 通関ベース
対日輸入額 4,705(100万ドル)
(備考:対日輸入額) 通関ベース
経常収支(国際収支ベース) 54,332(100万ドル)
貿易収支(国際収支ベース、財) 63,434(100万ドル)
金融収支(国際収支ベース) 51,198(100万ドル)
直接投資受入額 19,838(100万ドル)
(備考:直接投資受入額) フロー、ネット
外貨準備高 48,919(100万ドル)
(備考:外貨準備高) 金を除く
対外債務残高 3,365,831(100万ドル)
政策金利 0.00(%)
(備考:政策金利) 期末値、Main refinancing operations
対米ドル為替レート 0.89(ユーロ)
(備考:対米ドル為替レート) 期中平均値

政治体制

政体共和制
元首セルジオ・マッタレッラ大統領(Sergio MATTARELLA、2015年2月就任、任期7年)
議会制度[二院制]上院:315議席、下院:630議席
※上下院ともに、任期5年、前回総選挙2018年3月4日
議会概要(定員数、発足年、任期)
下院:議席定数630
政党人数
五つ星運動(M5S)219
同盟(Lega)125
民主党(PD)111
フォルツァ イタリア(FI)104
イタリアの同胞33
自由と平等14
混合会派24
議席数630

上院:議席定数314+終身議員6
政党人数
五つ星運動(M5S)107
フォルツァ イタリア(FI)61
同盟(Lega)58
民主党(PD)52
イタリアの同胞18
自治のために8
混合会派14
議席数(終身議員含む)318

下院、上院とも2019年6月18日時点
内閣(主要閣僚)
役職名前-日本語表記(名前-英字表記)
首相ジュゼッペ・コンテ(Giuseppe CONTE)
経済開発相 兼 労働・社会政策相 兼 副首相ルイジ・ディ・マイオ(Luigi DI MAIO)
内相 兼 副首相マッテオ・サルビーニ(Matteo SALVINI)
議会関係・直接民主主義担当相リッカルド・フラッカーロ(Riccardo FRACCARO )
行政相ジュリア・ボンジョールノ(Giulia BONGIORNO )
地方自治相エリカ・ステファニ(Erika STEFANI)
南部担当相バルバラ・レッツィ(Barbara LEZZI)
家庭・障がい相ロレンツォ・フォンターナ(Lorenzo FONTANA)
欧州担当相(首相が担当)
外相エンゾ・モアべーロ・ミラネーシ(Enzo MOAVERO MILANESI)
法相アルフォンソ・ボナフェーデ(Alfonso BONAFEDE)
国防相エリザベッタ・トレンタ(Elisabetta TRENTA)
経済・財務相ジョバンニ・トリア(Giovanni TRIA)
農業・食料・森林政策・観光相ジャン・マルコ・チェンティナイオ(Gian Marco CENTINAIO)
環境・国土・海洋保全相セルジオ・コスタ(Sergio COSTA)
インフラ・交通相ダニーロ・トニネッリ(Danilo TONINELLI)
教育・大学・研究相マルコ・ブセッティ(Marco BUSSETTI)
文化財・文化活動相アルベルト・ボニソーリ(Alberto BONISOLI)
保健相ジュリア・グリッロ(Giulia GRILLO)
(注)2018年6月6日発足、2019年6月26日現在

政治動向

2019年7月9日 ロシア・イタリア首脳会談開催、保護主義の動きに懸念(イタリア、ロシア)
2019年7月5日 デジタルでは教育にも課題、気候変動分野では英国と連携(イタリア)
2019年5月30日 欧州議会選で五つ星運動が後退、右派野党は再編に意欲(EU、イタリア)
2018年10月25日 欧州委、イタリアに予算計画案修正を要請(EU、イタリア)
2018年8月2日 コンテ首相、TAPガスパイプラインの実現に意欲(米国、イタリア、ロシア・CIS、アゼルバイジャン)

経済動向

2019年5月8日 第1四半期のGDPは3期ぶりのプラス成長(イタリア)
2019年1月7日 予算修正案踏まえた2019年のGDP成長率予測は1.0%に引き下げ(イタリア)
2018年12月11日 第3四半期のGDP成長率は前期比マイナス0.1%(イタリア)
2018年9月11日 第2四半期GDP成長率は前期比0.2%、投資が下支え(イタリア)
2018年7月25日 エネルギーはじめ多分野でイタリアとの連携を強化(イタリア、ロシア・CIS、アゼルバイジャン)

日本との関係

日本との貿易(通関ベース)(100万ドル)
日本の輸出(A)日本の輸入(B)収支(A-B)
20143,5338,670△5,137
20153,5967,528△3,933
20164,6868,763△4,078
20174,88810,317△5,429
20184,69711,418△6,721
出所:財務省「貿易統計」よりジェトロ作成
日本の主要輸出品目輸送用機器(30.6%)
一般機械(26.9%)
電気機器(7.9%)

備考:2018年、カッコ内は構成比
出所:同上
日本の主要輸入品目たばこ(16.6%)
一般機械(10.9%)
バッグ類(9.8%)

備考:2018年、カッコ内は構成比
出所:同上
日本の直接投資額1,219億円(2018年、フロー)

出所:国際収支統計(財務省・日本銀行)
日系企業進出状況271社(日本人が海外で興した企業を除くと、262社)

出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(平成30年要約版)」
在留邦人14,146人(2017年10月1日現在)

出所:同上

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。