概況

最終更新日:2018年06月25日

一般的事項

国・地域名スペイン Spain
面積50万5,968平方キロメートル(日本の約1.3倍)
人口4,657万人(2017年7月1日時点、出所:スペイン国立統計局)
首都マドリード 人口318万人(2017年、出所:同上)
言語スペイン語
宗教カトリック

基礎的経済指標

項目 2017年
実質GDP成長率 3.05(%)
名目GDP総額 1,314.0(10億ドル)
一人当たりの名目GDP 28,359(ドル)
鉱工業生産指数伸び率 2.84(%)
消費者物価上昇率 1.96(%)
失業率 17.24(%)
輸出額 320,148(100万ドル)
(備考:輸出額) 通関ベース
対日輸出額 2,760(100万ドル)
(備考:対日輸出額) 通関ベース
輸入額 350,402(100万ドル)
(備考:輸入額) 通関ベース
対日輸入額 3,579(100万ドル)
(備考:対日輸入額) 通関ベース
経常収支(国際収支ベース) 25,617(100万ドル)
貿易収支(国際収支ベース、財) △24,907(100万ドル)
金融収支(国際収支ベース) 22,018(100万ドル)
直接投資受入額 4,307(100万ドル)
(備考:直接投資受入額) フロー、ネット
外貨準備高 57,663(100万ドル)
(備考:外貨準備高) 金を除く
対外債務残高 3,375,348(100万ドル)
政策金利 0.00(%)
(備考:政策金利) 期末値、Main refinancing operations
対米ドル為替レート 0.89(ユーロ)
(備考:対米ドル為替レート) 期中平均値

政治体制

政体立憲君主制
元首フェリペ6世 Felipe VI(2014年6月即位、1968年1月30日生まれ)
議会制度二院制
議会概要(定員数、任期)上院:定数263議席 下院:定数350議席 上下院とも任期4年
内閣(主要閣僚)
役職名前-日本語表記(名前ースペイン語表記)
首相ペドロ・サンチェス・ペレス・カステホン(Pedro SÁNCHEZ PÉREZ-CASTEJÓN)
副首相 兼 首相府相 兼 国会関係・平等相マリア・デル・カルメン・カルボ・ポヤト(María del Carmen CALVO POYATO)
外務・EU・国際協力相ジョセップ・ボレル・フォンテーリャス(Josep BORELL FONTELLES)
法務相ドローレス・デルガード・ガルシア(Dolores DELGADO GARCÍA)
国防相マルガリータ・ロブレス・フェルナンデス(Margarita ROBLES FERNÁNDEZ)
財務相マリア・ヘスス・モンテロ・クアドラード(María Jesús MONTERO CUADRADO)
内務相フェルナンド・グランデ・マルラスカ・ゴメス(Fernando GRANDE-MARLASKA GÓMEZ)
勧業相ホセ・ルイス・アバロス・メコ(José Luis ÁBALOS MECO)
教育・職業訓練相 兼 首相府報道官マリア・イサベル・セラア・ディエゲス(María Isabel CELAÁ DIÉGUEZ)
労働・移民・社会保障相マグダレータ・バレリオ・コルデロ(Magdalena VALERIO CORDERO)
産業・商業・観光相レジェス・マロト・イリェラ(Reyes MAROTO ILLERA)
農業・漁業・食料相ルイス・プラナス・プチャデス(Luis PLANAS PUCHADES)
地域政策・公共相メリチェル・バテット・ラマーニャ(Meritxell BATET LAMAÑA)
環境移行相テレサ・リベラ・ロドリゲス(Teresa RIBERA RODRÍGUEZ)
文化・スポーツ相マキシム・ウエルタ・エルナンデス(Máxim HUERTA HERNÁNDEZ)
経済・企業相ナディア・カルビーニョ・サンタマリア(Nadia CALVIÑO SANTAMARÍA)
保健・消費・社会福祉相カルメン・モントン・ヒメネス(Carmen MONTÓN GIMÉNEZ)
科学・革新・大学相ペドロ・フランシスコ・ドゥケ・ドゥケ(Pedro Francisco DUQUE DUQUE)

(2018年6月7日発足)

政治動向

2018年6月11日 親EUで実務派のサンチェス内閣が発足(スペイン)
2018年6月4日 不信任案可決で中道左派のサンチェス政権に交代(スペイン)
2018年5月15日 カタルーニャ州、新州首相を選出(スペイン)
2018年4月4日 2018年予算案は10年ぶりに拡大(スペイン)
2017年12月25日 カタルーニャ州議会選挙、独立派が過半数を維持-独立反対派の政党が第1党に-(スペイン)
スペインのカタルーニャ州議会選挙(議席数135)が12月21日に実施された。独立宣言後の自治権停止という異例の状況下で、過去最高の投票率を記録した。独立問題に嫌気した層の票を集め、独立反対派の新興政党「市民党(C’s)」が第1党となったが、他の反対派政党の議席が伸びず、政権交代はほぼ不可能な状況だ。独立賛成派は議席を減らしつつも過半数を維持し、現実的な組み合わせは独立賛成派の2大政党連立による少数政権のみとされる。独立宣言による中央政府との関係悪化や社会・経済への悪影響などが懸念され、政権運営は引き続き難航するとの見方も多い。

経済動向

2018年10月16日 上半期の対外直接投資、前年同期比45.7%減と低調(スペイン)
2018年9月28日 上半期の対内直接投資は前年同期比88.5%増(スペイン)
2018年8月23日 新燃費測定基準への移行を前に7月の新車登録が急増(スペイン)
2018年6月13日 モロッコとスペインがエネルギー分野で協力を加速(スペイン、モロッコ)
2018年4月25日 ディーゼル車のシェアが急減、第1四半期は38.4%(スペイン)

日本との関係

日本との貿易(通関ベース)(100万ドル)
日本の輸出(A)日本の輸入(B)収支(A-B)
20132,0793,754△1,676
20142,2944,118△1,824
20152,3683,662△1,294
20162,8383,696△857
20172,9393,341△402
出所:財務省「貿易統計」よりジェトロ作成
日本の主要輸出品目
輸送用機器(53.7%)

一般機械(18.1%)

電気機器(10.5%)

備考:2017年、カッコ内は構成比。
出所:同上
日本の主要輸入品目
肉類および同調製品(15.8%)

元素および化合物(12.2%)

医薬品(11.7%)

備考:2017年、カッコ内は構成比。
出所:同上
日本の直接投資額金額:241億円(フロー、2017年)

出所:国際収支統計(財務省・日本銀行)
日系企業進出状況企業数:365社(日本人が海外に渡って興した企業を除くと、255社)

出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(平成30年要約版)」
在留邦人8,192人(2017年10月1日現在)

出所:同上

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。