概況

最終更新日:2017年11月27日

国・地域名ベネズエラ・ボリバル共和国 Bolivarian Republic of Venezuela
面積91万6,445平方キロメートル(日本の約2.4倍)
人口3,103万人(2016年) 出所:国家統計院(INE)
首都カラカス 人口:292万人(2016年 カラカス都市圏) 出所:国連推計
言語スペイン語
宗教主にカトリック
項目 2016年
実質GDP成長率 △18.00(%)
(備考:実質GDP成長率) 推定値
名目GDP総額 287.3(10億ドル)
(備考:名目GDP総額) 推定値
一人当たりの名目GDP 9,258(ドル)
(備考:一人当たりの名目GDP) 推定値
鉱工業生産指数伸び率
消費者物価上昇率 254.95(%)
失業率 n.a.
輸出額 26,935.9(100万ドル)
(備考:輸出額) 通関ベース
対日輸出額 111.5(100万ドル)
(備考:対日輸出額) 通関ベース
輸入額 21,328.3(100万ドル)
(備考:輸入額) 通関ベース
対日輸入額 183.6(100万ドル)
(備考:対日輸入額) 通関ベース
経常収支(国際収支ベース) n.a.
貿易収支(国際収支ベース、財) n.a.
金融収支(国際収支ベース) n.a.
直接投資受入額 n.a.
外貨準備高 3,265(100万ドル)
(備考:外貨準備高) 金を除く
対外債務残高 n.a.
政策金利 29.50(%)
(備考:政策金利) 期末値
対米ドル為替レート 9.26(ボリバル)
(備考:対米ドル為替レート) 期中平均値
政体大統領制
元首ニコラス・マドゥロ・モロス大統領 (Nicolás MADURO MOROS)
(2013年4月19日就任、任期6年)
議会制度一院制
議会概要(定員数、任期)定員165名、任期5年
内閣(主要閣僚)
内閣(主要閣僚)役職 名前-日本語表記 名前-英字表記
副大統領タレク・エル・アイサミ(Tareck El AISSAMI)
経済担当副大統領(兼 農業生産性・土地相)ウィルマル・アルフレド・カストロ・ソテルド(Wilmar Alfredo CASTRO SOTELDO)
経済財務相シモン・アレハンドロ・セルパ・デルガード(Simón Alejandro ZERPA DELGADO)
企画担当副大統領(兼 企画相)リカルド・ホセ・メネンデス・プリエト(Ricardo José MENÉNDEZ PRIETO)
社会開発・社会ミッション革命副大統領(兼 教育相)エリアス・ハウア(Elias JAUA)
政治主権、安全平和副大統領(兼 国防相)ウラディミール・パドリノ・ロペス(Vladimir PADRINO LÓPEZ)
住宅相イルデマノ・ビジャロエル・アリスメンディ(Ildemaro VILLARROEL ARISMENDI)
公共事業・サービス担当副大統領(兼 電力相)ルイス・モタ・ドミンゲス(Luis MOTA DOMÍNGUEZ)
大統領府相ホルヘ・マルケス(Jorge MÁRQUEZ)
内務司法相ネストル・リベロール(Néstor REVEROL)
外相ホルへ・アルベルト・アレアサ・モントセラト(Jorge Alberto ARREAZA MONTSERRAT)
鉱業開発・エコロジー相ビクトル・ウーゴ・カノ・パチェコ(Víctor Hugo CANO PACHECO)
運輸相カルロス・オソリオ・サンブラノ(Carlos OSORIO ZAMBRANO)
貿易・国際投資相ホセ・グレゴリオ・ビエルマ・モラ(José Gregorio VIELMA MORA)
漁業・水産相オルランド・マネイロ・ガスパル(Orlando MANEIRO GASPAR)
大学教育・科学技術相ウグベル・ロア(Hugbel ROA)
保健相ルイス・サレルフィ・ロペス・チェハーデ(Luis Salerfi LÓPEZ CHEJADE)
環境・水資源相ラモン・セレスティノ・ベラスケス(Ramón Celestino VELÁSQUEZ)
労働相ネストル・バレンティン・オバジェス(Néstor VALENTÍN OVALLES)
通信情報相ホルヘ・ロドリゲス(Jorge RODRÍGUEZ)
石油相(兼 国営石油公社PDVSA総裁)マヌエル・サルバドル・ケベド・フェルナンデス(Manuel Salvador QUEVEDO FERNÁNDEZ)
コミューン・社会運動相カイラ・サライ・アンドラーデ・ソサ(kyra Sarahi ANDRADE SOSA)
食糧相ルイス・アルベルト・メディナ・ラミレス(Luis Alberto Medina Ramírez )
女性・ジェンダー相ブランカ・エカウト(Blanca EEKHOUT)
公共事業相セサル・アルベルト・サラサル(César Alberto SALAZAR)
基礎・戦略・社会主義産業相フアン・バウティスタ・アリアス(Juan BAUTISTA ARIAS)
中央銀行総裁ラモン・ロボ(Ramón LOBO)
出所:ベネズエラ政府ウェブサイト等(2017年11月27日時点)

政治動向

2017年11月27日 債務危機回避を狙い反米左派諸国との連携を強化-経済・外交とも先行きは不透明-(ベネズエラ)
ニコラス・マドゥロ大統領は7月の制憲議会発足後、行政・立法・司法の三権を集約し、国家選挙管理委員会の主導権をも握った。米国や欧州からの追加制裁はベネズエラ経済に打撃を与えるものとなった。政府は対外債務危機の回避を狙って反米左派諸国との関係強化に力を入れているものの、国内経済・外交とも先行き不透明な状況が続いている。
2017年10月23日 統一州知事選で与党が圧勝-健闘の野党は不正の可能性を主張-(ベネズエラ)
統一州知事選挙が10月15日に行われ、国家選挙管理委員会(CNE)は与党の統一社会党が全23州のうち17州を制したと発表した。野党連合側も5州を押さえる健闘をみせたが、選挙に不正の可能性があるとして、結果を認めないと反発している。
2017年9月15日 米が追加制裁、政府は中国やロシアとの緊密化を示唆(米国、ベネズエラ)
トランプ米大統領は8月25日、ベネズエラおよび国営石油公社(PDVSA)に対して追加制裁措置を科す大統領令に署名した。これを受けてベネズエラ政府は、ロシアや中国へのさらなる接近を示唆している。政治的リスクや資金調達の選択肢が狭まっているものの、デフォルト(債務不履行)の可能性については米国の格付け会社や経済アナリストの見方は分かれている。
2017年8月3日 与党が制憲議会選挙を強行-米国は追加制裁、議会不承認の表明相次ぐ-(ベネズエラ)
与党の統一社会党(PSUV)は7月30日、新憲法制定のための制憲議会選挙を強行した。欧米、中南米各国からは非民主的でベネズエラ国民を無視した選挙であり、同議会を承認しないとの表明が相次いだ。
2017年3月6日 4つあった公式為替レートを2つに集約-中南米の制度改定動向-(ベネズエラ)
 2016年は特筆すべき制度改定がほとんどなかったが、3月に実施された為替管理制度の見直しは数少ない重要な変更だった。近年は2~3月に新たな為替管理制度が施行されるのが慣例で、2017年も新たな制度の発表が見込まれている。

経済動向

2017年11月27日 債務危機回避を狙い反米左派諸国との連携を強化-経済・外交とも先行きは不透明-(ベネズエラ)
ニコラス・マドゥロ大統領は7月の制憲議会発足後、行政・立法・司法の三権を集約し、国家選挙管理委員会の主導権をも握った。米国や欧州からの追加制裁はベネズエラ経済に打撃を与えるものとなった。政府は対外債務危機の回避を狙って反米左派諸国との関係強化に力を入れているものの、国内経済・外交とも先行き不透明な状況が続いている。
2017年9月26日 マドゥロ大統領、新たな経済政策と方向性を発表-賃上げや物価統制の徹底などが中心-(ベネズエラ)
ニコラス・マドゥロ大統領は、ハイパーインフレの現状や現金不足の状況に対処するため、9月7日に行われた制憲議会(ANC)で討議された経済政策の概要と方向性を発表した。その中には、価格政策、供給政策、対外政策および財政に関する8つの法案が含まれている。
2017年6月19日 新たな外貨発給システム「DICOM」が始動(ベネズエラ)
ベネズエラで新しい外貨発給システムが始まった。ベネズエラには公式に2つの外貨発給システムが存在するが、その1つSIMADIが「補足的なフロート制為替レート(DICOM)の外国為替」に代わる。5月25日から31日にかけて行われた1回目のDICOMの為替レートは1ドル=2,100ボリバル。SIMADIの為替レートは1ドル=728ボリバル(5月22日時点)だったことから、大幅なボリバル安になった。ラモン・ロボ経済財務相は並行レート撲滅のためにDICOMを始めると発言しているが、外貨発給額が少なく、並行レートの撲滅は難しそうだ。
2017年3月6日 4つあった公式為替レートを2つに集約-中南米の制度改定動向-(ベネズエラ)
 2016年は特筆すべき制度改定がほとんどなかったが、3月に実施された為替管理制度の見直しは数少ない重要な変更だった。近年は2~3月に新たな為替管理制度が施行されるのが慣例で、2017年も新たな制度の発表が見込まれている。
2017年1月24日 高インフレに対応、高額紙幣・硬貨を発行(ベネズエラ)
 高額貨幣の発行を2016年12月に発表したベネズエラで、新しい紙幣と硬貨の流通が始まった。これまで100、50、20、10、5、2ボリバルの紙幣が流通していたが、今後は2万、1万、5,000、2,000、1,000、500ボリバルの6種類の紙幣、100、50、10の3種類の硬貨が使用される。旧貨幣は2月20日まで使用可能としている。

日本との関係

日本との貿易(通関ベース)(100万円)
日本の輸出(A)日本の輸入(B)収支(A-B)
201269,24121,48647,755
201366,06049,21116,849
201434,37732,0252,353
201525,71313,90511,808
201611,2358,4802,755
出所:財務省貿易統計よりジェトロ作成
日本の主要輸出品目乗用自動車(8703)
貨物自動車(8704)
特殊用途自動車(救難車、クレーン車等)(8705)
自動車の部品および付属品(8708)
コック、弁その他これらに類する物品(8481)
ピストン式火花点火内燃機関(8407)
電気制御用または配電用の盤、コンソール、机その他の物品および数値制御用の機器(8537)
エンジンの部品(8409)
印刷機ならびに部品および付属品(8443)
反応開始剤、反応促進剤および調製触媒(3815)など

備考:カッコ内はHSコード
出所:財務省貿易統計(2016年)
日本の主要輸入品目石油および歴青油(原油)(2709)
カカオ豆(1801)
鉄鉱(2601)
アルミニウム(7601)
非環式アルコールならびにそのハロゲン化誘導体、スルホン化誘導体、ニトロ化誘導体およびニトロソ化誘導体(2905)
冷凍魚(0303)
アルミニウムのくず(7602)
エチルアルコールおよび蒸留酒、リキュールその他のアルコール飲料(2208)
再輸入品(0000)
人造コランダム、酸化アルミニウムおよび水酸化アルミニウム(2818)など

備考:カッコ内はHSコード
出所:同上
日本企業の投資件数と投資額近年の国別投資実績はベネズエラ側統計では発表されていない。
日系企業進出状況企業数:22社(2016年10月、「日本人が海外で興した会社」除く)
出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(平成29年要約版)」
在留邦人409人(2016年10月)
出所:同上

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリスト一覧を開く マイリストに追加する

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで+ボタンを押してください。