概況

最終更新日:2018年04月11日

国・地域名ブラジル連邦共和国 Federative Republic of Brazil
面積851万5,767平方キロメートル(日本の約22.5倍)
人口2億608万人(2016年) 出所:ブラジル地理統計院(IBGE)
首都ブラジリア 人口:424万人(2016年、ブラジリア都市圏) 出所:国連推計
言語ポルトガル語
宗教主にカトリック
項目 2017年
実質GDP成長率 1.0(%)
名目GDP総額 2,081(10億ドル)
一人当たりの名目GDP 10,020(ドル)
鉱工業生産指数伸び率 2.5(%)
消費者物価上昇率 3.0(%)
失業率 11.8(%)
(備考:失業率) 年計は第4四半期値
輸出額 217,739(100万ドル)
(備考:輸出額) 通関ベース
対日輸出額 5,263(100万ドル)
(備考:対日輸出額) 通関ベース
輸入額 150,749(100万ドル)
(備考:輸入額) 通関ベース
対日輸入額 3,763(100万ドル)
(備考:対日輸入額) 通関ベース
経常収支(国際収支ベース) △9,762(100万ドル)
貿易収支(国際収支ベース、財) 64,028(100万ドル)
金融収支(国際収支ベース) △6,131(100万ドル)
直接投資受入額 70,332(100万ドル)
(備考:直接投資受入額) フロー、ネット。親子会社間の資金貸借を含む
外貨準備高 373,972(100万ドル)
(備考:外貨準備高) 金を含む、期末値
対外債務残高 317,305(100万ドル)
政策金利 7.00(%)
(備考:政策金利) 期末値
対米ドル為替レート 3.19(ブラジルレアル)
(備考:対米ドル為替レート) 期中平均値
政体連邦共和制
元首ミッシェル・テーメル大統領 Michel TEMER(2016年8月31日就任)
議会制度二院制
議会概要(定員数、任期)上院(任期8年):定員81名
下院(任期4年):定員513名
内閣(主要閣僚)
役職名前-日本語表記(名前-ポルトガル語表記)
文官長エリゼウ・パジーリャ(Eliseu PADILHA)
法務市民相トルクアト・ジャルディン(Torcuato JARDIM)
国防相ジョアキン・シウバ・エ・ルナ(Joaquim SILVA e LUNA)
外相アロイジオ・ヌネス・フェレイラ(Aloysio NUNES FERREIRA)
財務相エドゥワルド・グワルジア(Eduardo GUARDIA)
運輸港湾民間航空相バウテル・カシミーロ・シルベイラ(Valter CASIMIRO SILVEIRA)
農牧食糧供給相ブライロ・マギー(Blairo MAGGI)
教育相ロシエリ・ソアレス・ダ・シウバ(Rossieli Soares da Silva)
労働相エルトン・ヨムラ(Helton Yomura)
社会農村開発相アウベルト・ベルトラメ(Alberto Beltrame)
保健相ジウベルト・オッチ(Gilberto Occhi)
商工サービス相マルコス・ジョルジェ・デ・リマ(Marcos Jorge de Lima)
鉱山エネルギー相モレイラ・フランコ(Moreira Franco)
企画開発行政管理相エステベス・コウナゴ(Esteves Colnago)
科学技術通信相ジウベルト・カサブ (Gilberto KASSAB)
環境相サルネイ・フィーリョ(Sarney FILHO)
観光相ビニシウス・ルンメルツ(Vinícius Lummertz)
大統領府政府調整庁長官カルロス・マルン(Carlos MARUN)
中央銀行総裁イラン・ゴールドファイン(Ilan GOLDFAJN)
出所:ブラジル政府ウェブサイト(2018年4月11日現在)

政治動向

2018年5月24日 与党、大統領選で前財務相を擁立へ(ブラジル)
2018年4月20日 シウバ元環境相、ゴメス元セアラ州知事の支持伸びる-大統領選世論調査-(ブラジル)
2018年4月13日 ルーラ元大統領が収監、10月の大統領選左派票の行方に注目(ブラジル)
2018年4月10日 10月の大統領選に向けメイレーレス財務相が辞任(ブラジル)
2017年6月21日 テーメル政権、求心力低下をひとまず回避-2014年大統領選の有効性問う訴え棄却-(ブラジル)
2014年の大統領選挙の有効性を問う選挙高等裁判所(TSE)の審理が6月9日に終了した。7人の判事による判決は4対3で、当時のルセフ、テーメル陣営に政治的、経済的権力の乱用はなかったとするものだった。テーメル連立政権が維持されることになり、大統領の求心力低下はひとまず回避されたかたちだ。議会では労働法改革法案が早ければ7月上旬にも成立する可能性がある。

経済動向

2018年6月15日 トラック業界ストの損失額は150億レアル、GDPの0.2%相当(ブラジル)
2018年6月4日 第1四半期実質GDP成長率、前年同期比1.2%とプラスを維持(ブラジル)
2018年5月28日 トラック輸送業者のストで交通や物流に支障(ブラジル)
2018年5月25日 第1四半期のサービス産業活動指数、前年同期比1.5%減(ブラジル)
2018年5月18日 中銀、政策金利を6.50%で据え置き(ブラジル)

日本との関係

日本との貿易(通関ベース)(100万円)
日本の輸出(A)日本の輸入(B)収支(A-B)
2012473,005951,974△478,969
2013552,6931,069,664△516,971
2014500,3201,024,488△524,168
2015475,650909,590△433,940
2016303,138734,113△430,975
出所:財務省貿易統計よりジェトロ作成
日本の主要輸出品目自動車の部品および付属品(8708)
乗用自動車(8703)
再輸出品(0000)
航空機部分品(8803)
エンジンの部品(8409)複素環式化合物(2933)
ギヤボックスその他の変速機(8483)
レールおよびガードレールその他の分岐器の構成部分ならびにレールの接続または取付けに使用するもの(鉄鋼製で線路用)(7302)
核酸およびその塩(2934)
玉軸受およびころ軸受(8482)など

備考:カッコ内はHSコード
出所:財務省貿易統計(2016年)
日本の主要輸入品目鉄鉱(2601)
肉および食用のくず肉で家きんのもの(0207)
とうもろこし(1005)
コーヒー(0901)
エチルアルコールおよび変成アルコール(2207)
アルミニウム(7601)
フェロアロイ(7202)
大豆(1201)
飛行機(8802)
のこくずおよび木くず(4401)など

備考:カッコ内はHSコード
出所:同上
日本企業の投資件数と投資額
日本からの直接投資額
201214億7,099万ドル
201325億1,626万ドル
201437億7,951万ドル
201528億7,759万ドル
201614億1,224万ドル
出所:ブラジル中央銀行
日系企業進出状況企業数:508社(2016年10月、「日本人が海外で興した会社」除く)
出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(平成29年要約版)」
在留邦人53,400人(2016年10月)
出所:同上
二国間協定租税条約:1967年12月31日発効
社会保障協定:2012年3月1日発効

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。