概況

最終更新日:2019年06月12日

一般的事項

国・地域名ブラジル連邦共和国 Federative Republic of Brazil
面積851万5,767平方キロメートル(日本の約22.5倍)
人口2億849万人(2018年) 出所:ブラジル地理統計院(IBGE)
首都ブラジリア 人口:447万人(2018年) 出所:国連推計
言語ポルトガル語
宗教主にカトリック

基礎的経済指標

項目 2018年
実質GDP成長率 1.1(%)
名目GDP総額 1,868(10億ドル)
一人当たりの名目GDP 8,968(ドル)
鉱工業生産指数伸び率 1.1(%)
消費者物価上昇率 3.7(%)
失業率 11.6(%)
(備考:失業率) 年計は第4四半期値
輸出額 239,264(100万ドル)
(備考:輸出額) 通関ベース
対日輸出額 4,321(100万ドル)
(備考:対日輸出額) 通関ベース
輸入額 181,231(100万ドル)
(備考:輸入額) 通関ベース
対日輸入額 4,356(100万ドル)
(備考:対日輸入額) 通関ベース
経常収支(国際収支ベース) △14,970(100万ドル)
貿易収支(国際収支ベース、財) 53,133(100万ドル)
金融収支(国際収支ベース) △8,194(100万ドル)
直接投資受入額 88,324(100万ドル)
(備考:直接投資受入額) フロー、ネット。親子会社間の資金貸借を含む
外貨準備高 374,715(100万ドル)
(備考:外貨準備高) 金を含む、期末値
対外債務残高 320,612(100万ドル)
政策金利 6.50(%)
(備考:政策金利) 期末値
対米ドル為替レート 3.66(ブラジルレアル)
(備考:対米ドル為替レート) 期中平均値

政治体制

政体連邦共和制
元首ジャイール・ボルソナーロ大統領 Jair BOLSONARO(2019年1月1日就任)
議会制度二院制
議会概要(定員数、任期)上院(任期8年):定員81名
下院(任期4年):定員513名
内閣(主要閣僚)
役職名前-日本語表記(名前-ポルトガル語表記)
副大統領アントニオ・モウラン(Antônio MOURÃO)
文官長オニッキス・ロレンゾーニ(Onyx LORENZONI)
法務・治安相セルジオ・モーロ(Sérgio MORO)
国防相フェルナンド・アゼベート(Fernando AZEVEDO)
外相エルネスト・アラウージョ(Ernesto ARAÚJO)
経済相パウロ・ゲデス(Paulo GUEDES)
インフラ相タルシージオ・ゴメス・デ・フレイタス(Tarcísio GOMES de FREITAS)
農業・畜産・供給相テレーザ・クリスチーナ(Tereza Cristina)
教育相リカルド・ロドリゲス(Ricardo RODRIGUEZ)
市民相オズマール・テッハ(Osmar TERRA)
保健相ルイース・エンリケ・マンデッタ(Luiz Henrique MANDETTA)
鉱山エネルギー相ベント・コスタ・アルブケルケ(Bento Costa ALBUQUERQUE)
科学・技術・革新・通信相マルコス・ポンテス(Marcos PONTES)
環境相リカルド・デ・アキノ・サレス(Ricardo de AQUINO SALLES)
観光相マルセロ・テイシェイラ(Marcelo TEIXEIRA)
大統領府政府調整庁長官カルロス・サントス・クルース(Carlos SANTOS CRUZ)
中央銀行総裁ロベルト・カンポス・ネト(Roberto CAMPOS NETO)
出所:ブラジル政府ウェブサイト(2019年6月4日現在)

政治動向

2019年10月8日 ボルソナーロ政権下での殺人件数は22.6%減少(ブラジル)
2019年8月20日 開かれたメルコスール推進への影響懸念、アルゼンチンの予備選結果(アルゼンチン、ブラジル、南米南部共同市場<メルコスール>)
2019年8月5日 ブラジル経済省、米国と通商協定に向けた協議開始で合意(米国、ブラジル)
2019年7月30日 メルコスール首脳会議でEU・メルコスールFTAの大枠合意が採択(アルゼンチン、ブラジル、南米南部共同市場<メルコスール>、ボリビア、ウルグアイ、パラグアイ)
2019年7月5日 G20大阪サミットをブラジル大統領は積極的に評価(ブラジル)

経済動向

2019年9月10日 第2四半期のGDP成長率は前年同期比1.0%(ブラジル)
2019年8月29日 中南米地域への外国直接投資受入額は前年比13.2%増(アルゼンチン、チリ、ブラジル、メキシコ)
2019年7月3日 メルコスール側の乗用車関税を15年間で撤廃へ(ブラジル、EU、南米南部共同市場<メルコスール>)
2019年7月2日 ボルソナーロ大統領、G20で米大統領やBRICS首脳陣と会談(ブラジル)
2019年7月2日 EU・メルコスールのFTA、発効後15年間でGDP1,250億ドル増を予測(アルゼンチン、ブラジル、EU、南米南部共同市場<メルコスール>、ウルグアイ、パラグアイ)

日本との関係

日本との貿易(通関ベース)(100万円)
日本の輸出(A)日本の輸入(B)収支(A-B)
2014500,3201,024,488△524,168
2015475,650909,590△433,940
2016303,138734,113△430,975
2017380,468804,112△423,644
2018441,523761,201△319,677
出所:財務省貿易統計よりジェトロ作成
日本の主要輸出品目自動車の部品および付属品(8708)
乗用自動車(8703)
再輸出品(0000)
エンジンの部品(8409)
核酸およびその塩(2934)
機械類(固有の機能を有するもの)(8479)
新品のゴム製空気タイヤ(4011)
航空機並びに宇宙飛行体及び打上げ用ロケットの部分品(8803)
ギヤボックスその他の変速機(8483)
自動調整機器(サーモスタット等)(9032)など

備考:カッコ内はHSコード
出所:GTA(元データは財務省貿易統計)(2018年)
日本の主要輸入品目鉄鉱(2601)
肉および食用のくず肉で家きんのもの(0207)
コーヒー(0901)
フェロアロイ(7202)
エチルアルコールおよび変成アルコール(2207)
大豆(1201)
化学木材パルプ(4703)
アルミニウム(7601)
果実又は野菜のジュース(2009)
とうもろこし(1005)など

備考:カッコ内はHSコード
出所:同上
日本企業の投資件数と投資額
日本からの直接投資額
201437億7,951万ドル
201528億7,759万ドル
201614億1,224万ドル
20175億3,743万ドル
201811億2,305万ドル
出所:ブラジル中央銀行
日系企業進出状況企業数:512社(2017年10月、「日本人が海外で興した会社」除く)
出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(平成30年要約版)」
在留邦人52,426人(2017年10月)
出所:同上
二国間協定租税条約:1967年12月31日発効
社会保障協定:2012年3月1日発効

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。