1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 特集:新型コロナウイルス感染拡大の影響
  4. ウィズ コロナ時代を生き抜く米国法人税務

ウェビナー/WEBセミナー

WEBセミナーによる解説ウィズ コロナ時代を生き抜く米国法人税務

オンデマンド配信中

2017年に大幅に改正された米国法人税法は、コロナ禍における未曾有の不景気に対応するため、景気対策CARES Actやその他の最終規則等の発行により、数多くの変更・修正が行われた結果、ますます複雑化しています。これらの変更・修正は2017年以前に遡って影響するものもあり、今後の税務コンプライアンス・プランニングや節税対策にも大きな影響を及ぼします。 本WEBセミナーではCARES Actにおける税務面からの企業救済措置を最大限活用しつつ、今後の税務コンプライアンスを円滑に行う為の重要点・注意点を米国法人税務の専門家が日本語で分かりやすく解説します。

収録日:2020年11月10日(火曜)13時00分~14時04分(米国中西部時間)

視聴時間:1時間4分

講師
  • 岸中 康浩氏 (プラントモラン会計事務所 税務シニアマネジャー、米国公認会計士)
資料

視聴環境について

視聴環境については Google サポートページ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます をご覧ください。

ウェビナー視聴にあたっての注意

ウェビナーご視聴にあたっては以下ご利用条件・免責事項をよく読み、内容についてご同意ください。ウェビナーをご視聴いただいた場合には、ご利用条件・免責事項のすべてに同意されたものとさせていただきます。内容に同意いただけない場合は、サイトのご利用を直ちに中止してください。なお、ご利用条件・免責事項の内容は予告なく変更する場合があります。