1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 特集:新型コロナウイルス感染拡大の影響
  4. 2021年の米国雇用労働法の注意点について(米国)

ウェビナー/WEBセミナー

WEBセミナーによる解説2021年の米国雇用労働法の注意点について(米国)

オンデマンド配信中

ジェトロ・ニューヨーク事務所では、2021年の米国雇用労働法の注意点について解説するセミナーを開催しました。本セミナーでは、前トランプ政権からバイデン新政権に変わったことで生じうる雇用労働法上の変化、長引く新型コロナウイルス関連の対応など、雇用主が把握すべき最新動向について、3名の弁護士を講師に招いて解説いただきました。在米日本企業の皆様のご参考になれば幸いです。

収録日:2021年3月12日(金曜)15時30分〜17時00分(米国東部時間)

視聴時間:1時間31分

講演内容
パート1:
新型コロナウイルス(特にワクチン接種)対策(言語:英語)
雇用主が把握しておくべきワクチン接種に関する注意点を解説。
パート1のサマリー(言語:日本語)
パート2:
バイデン政権における雇用労働法(言語:英語)
雇用主の新型コロナウイルス対策におけるガイドラインについて解説。また、トランプ政権からバイデン政権に変わり、雇用労働法においてどのような変化が期待されるか解説。
パート2のサマリー(言語:日本語)
講師
  • Moses & Singer LLP 内藤 博久弁護⼠
  • Jackson Lewis P.C. Tania J. Mistretta弁護⼠
  • Jackson Lewis P.C. Anna K. Broccolo弁護士
資料

視聴環境について

視聴環境については Google サポートページ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます をご覧ください。

ウェビナー視聴にあたっての注意

ウェビナーご視聴にあたっては以下ご利用条件・免責事項をよく読み、内容についてご同意ください。ウェビナーをご視聴いただいた場合には、ご利用条件・免責事項のすべてに同意されたものとさせていただきます。内容に同意いただけない場合は、サイトのご利用を直ちに中止してください。なお、ご利用条件・免責事項の内容は予告なく変更する場合があります。