1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 特集:新型コロナウイルス感染拡大の影響
  4. LAカウンティ公衆衛生局による説明会 「レストランが今やるべきこと -コンプライアンス証明プログラムの概要と安全対策―」(米国)

ウェビナー/WEBセミナー

WEBセミナーによる解説 LAカウンティ公衆衛生局による説明会 「レストランが今やるべきこと -コンプライアンス証明プログラムの概要と安全対策―」(米国)

オンデマンド配信中

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、ロサンゼルス郡では、事業主と従業員を対象としてCOVID-19安全コンプライアンス証明プログラム(COVID-19 Safety Compliance Certificate Program)を開始しました。このプログラムは事業主・従業員へ無料のオンライントレーニングを実施し、店舗再開に向けて従業員・お客様へ安全安心な環境を提供できるよう支援するものです。

今回、ジェトロではLAカウンティ公衆衛生局の担当者を講師に迎え、当プログラムの内容およびレストラン/日本食材取扱店舗が今、対応を求められている衛生管理について詳しく説明するWEBセミナーを開催しました。

※本WEBセミナーは、実施日である2020年10月22日までの情報に基づき解説しています。最新情報については、政府機関や自治体等のホームページで適宜、ご確認ください。

収録日:2020年10月22日(木曜) 14時00分~15時00分 (米国西部時間)

視聴時間:59分

講師
  • LAカウンティ公衆衛生局 ディストリクト&サーベイランス、イーストエリアマネージャー メーブル・セデニョ=ゲール氏
  • LAカウンティ公衆衛生局 アクティング・デピュティ―・ディレクター アキコ・タガワ氏
資料

視聴環境について

視聴環境については Google サポートページ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます をご覧ください。

ウェビナー視聴にあたっての注意

ウェビナーご視聴にあたっては以下ご利用条件・免責事項をよく読み、内容についてご同意ください。ウェビナーをご視聴いただいた場合には、ご利用条件・免責事項のすべてに同意されたものとさせていただきます。内容に同意いただけない場合は、サイトのご利用を直ちに中止してください。なお、ご利用条件・免責事項の内容は予告なく変更する場合があります。