概況

最終更新日:2020年06月29日

一般的事項

国・地域名マレーシア Malaysia
面積33万290平方キロメートル(日本の0.87倍)
人口3,258万人(2019年、出所:マレーシア統計局)
首都クアラルンプール 人口178万人(2019年、出所:マレーシア統計局)
言語マレー語、英語、中国語、タミール語
宗教イスラム教 61.3%、仏教 19.8%、キリスト教 9.2%、ヒンドゥー教 6.3%など
注:割合は2010年の推定
出所:米国中央情報局
公用語マレー語

基礎的経済指標

項目 2019年
実質GDP成長率 4.3(%)
名目GDP総額 365(10億ドル)
一人当たりの名目GDP 11,198(ドル)
鉱工業生産指数伸び率 2.3(%)
消費者物価上昇率 0.7(%)
失業率 3.3(%)
輸出額 238,189(100万ドル)
対日輸出額 15,762(100万ドル)
輸入額 205,012(100万ドル)
対日輸入額 15,353(100万ドル)
経常収支(国際収支ベース) n.a.
貿易収支(国際収支ベース、財) n.a.
金融収支(国際収支ベース) n.a.
直接投資受入額 32,759(100万リンギ)
(備考:直接投資受入額) フロー
外貨準備高 101,726(100万ドル)
(備考:外貨準備高) 金を除く
対外債務残高 946,292(100万リンギ)
政策金利 3.00(%)
(備考:政策金利) 期末値
対米ドル為替レート 4.09(リンギ)
(備考:対米ドル為替レート) 期末値

政治体制

政体立憲君主制
元首アブドゥラ・スルタン・アフマド・シャー第16代国王
(2019年1月就任、任期5年、統治者会議で互選。パハン州スルタン)
議会制度二院制
議会概要(定員数、発足年、任期)上院:70議席(任期3年。44名は国王任命、26名は州議会指名)
下院:222議席(任期5年。直接選挙(小選挙区制))
内閣(主要閣僚)
役職名前-日本語表記(名前-英字表記)
首相ムヒディン・ヤシン(Muhyiddin YASSIN)
副首相副首相を置かず、国際貿易産業大臣、防衛大臣、公共事業大臣、教育大臣の4人を上級大臣(Senior Minister)に任命
内相ハムザ・ザイヌディン(Hamzah ZAINUDDIN)
財相ザフルル・アブドゥル・アジズ(Zafrul TENGKU ABDUL AZIZ)
経済相モハマド・アズミン・アリ(Mohd Azmin ALI)

日本との関係

日本との貿易(通関ベース)(100万ドル)
日本の輸出(A)日本の輸入(B)収支(A-B)
201512,00621,532△9,527
201612,13717,241△5,104
201712,76519,271△6,505
201813,94418,943△4,999
201913,28917,658△4,369
出所:Global Trade Atlasよりジェトロ作成
日本の主要輸出品目電気機器(23.1%)
一般機械(13.0%)
輸送機器(13.2%)
鉄鋼(5.8%)
プラスチック・ゴム(5.4%)
鉱物性燃料(4.5%)

備考:2019年、カッコ内は構成比
出所:Global Trade Atlas
日本の主要輸入品目鉱物性燃料等(29.0%)
電気機器(26.7%)
精密機器(4.2%)
木材および同製品(4.6%)
一般機械(3.9%)
プラスチック・ゴム(3.8%)

備考:2019年、カッコ内は構成比
出所:Global Trade Atlas
対日貿易上の特徴および問題点日本の対マレーシア輸出は電気・電子関連製品が約4分の1を占め、マレーシアの対日輸出は液化天然ガス(LNG)等の鉱物性燃料が多くを占める。
日本企業の投資件数と投資額(製造業)件数:53件
金額:37億9,220万リンギ

出所:マレーシア投資開発庁(MIDA)、2019年1~12月統計
日系企業進出状況1,544社(製造業765社、非製造業765社、その他14)
2020年2月時点
在留邦人2万6,555人(2018年10月1日現在)
出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(令和元年(2019)版)」
経済団体会員マレーシア日本人商工会議所(JACTIM) 会員数:586社
2020年5月末時点、普通会員のみ

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。