1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 2021年上半期の弁理士実務修習集合教育を推進

知的財産ニュース 2021年上半期の弁理士実務修習集合教育を推進

2021年1月27日
出所: 韓国特許庁

弁理士試験の合格者を対象に2021年3月22日(月曜)から5月31日(月曜)に実施

韓国特許庁の国際知識財産研修院は、「2021年上半期の弁理士実務修習集合教育」を3月22日(月曜)から5月31日(月曜)まで、オフラインとリアルタイムのオンライン教育を並行して実施すると発表した。

教育は1月26日から2月1日までに国際知識財産研修院のウェブサイト外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますで申請することができる。

2021年も新型コロナウイルスの拡散が続く中で、「弁理士法施行令」および関連規定の趣旨に基づいてオフライン教育の充実性を高めるとともに、受講生の安全のためにリアルタイムのオンライン教育を並行して集合教育課程を運営することにした。

オフライン教育は、実習科目について2週間ずつ3回にかけて国際知識財産研修院で行われる。座席の間隔を設けるなどの防疫ルールを徹底に遵守し、受講生の人数を数回に分けて密集度を緩和させるなど、受講生の安全を最優先に考慮して教育を実施する計画である。

リアルタイムのオンライン教育は、遠隔ビデオ授業で行い、講師との積極的なコミュニケーションを通じて弁理士としての専門能力を育むなど、教育効果を最大限に引き出す予定である。

上半期の実務修習教育は、第57回弁理士試験の最終合格者を含め、前の試験合格者などを対象に行われる。教育に関する詳細な内容は、特許庁および国際知識財産研修院のウェブサイトで確認することができる。

国際知識財産研修院長は、「今回の教育は、小規模の対面教育の回数を増やし、弁理士の実務修習教育生の安全を最優先に考慮した」と述べた。

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:土谷、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195