1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 特許庁、「第1回韓国ベトナムIP保護協議会」開催

知的財産ニュース 特許庁、「第1回韓国ベトナムIP保護協議会」開催

2019年5月28日
出所: 韓国特許庁

ベトナム特許庁、市場管理総局、密輸防止調査局と、韓国企業が知的財産保護方策議論

特許庁は、ベトナム特許庁、市場管理総局、密輸防止調査局と5月29日(水曜、午前10時)に、特許庁ソウル事務所大会議室で、「第1回韓国ベトナムIP保護協議会」を開催すると明らかにした。

今回の協議会は、2018年5月、特許庁がベトナムの市場管理総局および密輸防止調査局と締結した「知的財産権協力と保護に関する覚書」の一環で開催される。特許庁は、ベトナムの市場管理総局および密輸防止調査局との覚書を土台に、ベトナム現地に進出している韓国企業の知的財産保護に向けて緊密な協力を行ってきている。

「知的財産権協力と保護に関する覚書」概要

日時および場所:2018年5月29日(火曜)、仁川松島

対象:ベトナム市場管理総局、密輸防止調査局

主要内容:IP保護協議会の立ち上げ

議題:実務協議を通じて、年内に協議会を立ち上げ、第1回定期協議会開催、ベトナム公務員向けのオーダーメイド型研修実施

今回の協議会では、ベトナムでの韓流便乗企業への取り締まりの成果、商標の無断先占に対するベトナム特許庁の対応策および現地での偽造商品流通の取り締まりに向けた両国間の共助方策などが議論される予定である。

韓流の拡散速度が速いベトナムでは、最近、韓国企業に成りすまして、韓国商品の模倣品を販売する、いわゆる「韓流便乗店舗」が急激に増加している。これを受け、2018年、ベトナム政府は、競争法、知的財産権法などに基づいて相当の数の韓流便乗店舗を取り締まり、押収措置などの行政処分を行った。韓国特許庁は、韓流便乗店舗の模倣品販売の取り締まりと現地消費者の誤認・混同誘発行為に対するベトナム政府の持続的な関心を呼び掛ける予定である。

また、今回の協議会で韓国特許庁は、ベトナム政府に対して悪意的な商標の先占を抑制するための方策づくりを要請するとともに、韓国企業の安定的なベトナム市場進出のために、迅速な商標審査処理が必要という意見を伝える計画である。これと関連して韓国特許庁は2018年に、ベトナムで、悪意的な無断先占が疑われる商標を選別して企業向けに対応策を提示した。

一方、現地での模倣品流通の取り締まり関連では、ベトナム現地のIP‐Desk(KOTRA)と市場管理総局のハノイ支部が協力して、韓国企業製品の模倣品を迅速に取り締まった事例を紹介し、今後も両機関における緊密な協力関係の構築を提案する予定である。

今回のIP保護協議会は、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)で推進している、ベトナム知的財産権公務員招待研修期間(5月27日(月曜)~31日(金曜))中に行われる。協議会の翌日の5月30日(木曜)には、韓国企業がベトナムで直面している多様な知的財産に関するイシューを効果的に紹介することができると期待される。

特許庁産業財産保護協力局長は、「韓国とベトナムは、定期的な協議会の開催を通じて、今後、知財権分野の協力をより強固なものにしていく予定」とし、「このような韓国とベトナムの政府間の協力が、ベトナムに進出する韓国企業の知財権保護に大きく貢献すると期待される」と述べた。

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 特許庁、「第1回韓国ベトナムIP保護協議会」開催

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。