1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 京畿道特別司法警察団、「デジタルフォレンジック」捜査技法導入

知的財産ニュース 京畿道特別司法警察団、「デジタルフォレンジック」捜査技法導入

2019年6月16日
出所: 電子新聞

京畿道特別司法警察団(以下、道特司警)が、科学的、体系的捜査に向けて「デジタルフォレンジック」捜査技法を導入した。

6月16日、京畿道によると、道特司警は、道庁の第3別館公正特別司法警察団内に、デジタルフォレンジック設備と専門分析官3人からなるデジタルフォレンジックセンターを構築し、本格的な捜査に入ったと明らかにした。

デジタルフォレンジックは、被疑者から押収したコンピュータや携帯電話、監視カメラなどのデジタル機器にあるデータを分析して、犯罪の手がかりを探る科学捜査技法である。主に、被疑者が携帯電話の破損など、故意に証拠を隠滅する場合に、これを復元する技法として知られている。

道特司警は、デジタルフォレンジックの構築で、これまで1~2ヵ月かかった分析期間が、2週間程度に短縮され、迅速に科学捜査が行われると期待される。道特司警は、これまで外部機関にデジタルフォレンジック分析を委託してきた。

京畿道特別司法警察団長は、「特司警の捜査範囲が既存の環境・医薬・食品・動物保護・青少年保護などの六つの分野から、違法貸付(金融)、不正競争(模倣品販売)、訪問販売(マルチ商法)、分割前払い取引、社会福祉法人の補助金横領、自動車運輸業など、二十三の分野に拡大され、デジタルフォレンジックの必要性が拡大した」とし、「道内の各種の不法行為を根絶して、公正価値はもちろん、道民の民生を侵害する不法行為事件の迅速な処理に大きく役立つと期待される」と述べた。

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 京畿道特別司法警察団、「デジタルフォレンジック」捜査技法導入

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。