知的財産ニュース 三菱化学、LED蛍光体の特許訴訟で勝訴

2014年6月4日
出所: 電子新聞

4632

三菱化学と物質・材料研究機関は、米国のインターマティックスが韓国の特許審判院審決に不服とし提起した審決取消訴訟において勝訴したことを4日に明らかにした。

三菱化学は、2011年、インターマティックスと韓国の販売会社GVPが自社と物質・材料研究機関の赤色蛍光体の特許(大韓民国特許第816693号)を侵害したとしてソウル中央地裁に訴訟を提起した。裁判所はこれを受け入れ、昨年2月、韓国への輸入・販売を差止める判決を下した。

これに対し、インターマティックスは、2012年9月、韓国の特許審判院に赤色蛍光体の特許無効審判を請求し、翌年の4月、特許審判院は請求を棄却し、特許が有効であるという判断を示した。インターマティックスは、再び審決取消訴訟を請求し、韓国の特許法院は、3日、これを棄却し、特許の有効性を認める判決を下した。

三菱化学は、「今回の法院の判断によって、当社特許の有効性を再確認できたことを意義深く思う」とコメントした。

イ・ホジュン記者

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。