1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. サムスン対アップルの訴訟、アイフォン5とNOTEまで?

知的財産ニュース サムスン対アップルの訴訟、アイフォン5とNOTEまで?

2012年11月16日
出所: 電子新聞

3885

米国裁判所、訴訟に端末の新モデル追加を許諾

米国におけるサムスン電子とアップルの訴訟の対象が拡大された。両社はそれぞれ、相手に提起した特許侵害訴訟において「アイフォン5」や「ギャラクシー・NOTE」など、訴訟対象に新モデルの追加の許諾を得た。

米国時間の15日、ブルームバーグ通信は、米カリフォルニア州のサンノゼ連邦地方裁判所のポール・グレウォール治安裁判官がサムスン電子に対してはアップルの「アイフォン5」を、アップルに対してはサムスン電子の米国向け「ギャラクシー・NOTE」、「ギャラクシーS3」に「ジェリービンOS」を特許訴訟に追加できるように許容したと報じた。ただし、「ジェリービンOS」OSの追加は、「ギャラクシー・ネクサス」に限る。

この判決は、米カリフォルニア州のサンノゼ連邦地方裁判所で進められているサムスン電子とアップルの2回目の特許訴訟で下された内容だ。7月の裁判において同所の陪審員は、サムスン電子がアップルの特許7件のうち、6件を侵害したとして10億5000万ドルの賠償を命じる評決を下した。

米国における2回目の特許訴訟審理は、2014年に行われる。裁判所に提出した資料によると、アップルの「アイフォン」、「アイパッド」、「アイポットタッチ」、そしてサムスン電子の端末19種類が対象となる。これまで両社は、相手企業が提訴後に発売した新機種を特許侵害の訴訟に追加する方策を探っていた。

同通信は、サムスン電子とアップルが2190億ドル規模の世界スマートフォン市場をめぐり、4大陸で特許訴訟を展開していると報じた。

パク・ヒョンソン記者

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 韓国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. サムスン対アップルの訴訟、アイフォン5とNOTEまで?

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。