知的財産ニュース SKハイニックス、再審理を要請

2012年10月19日
出所: デジタルタイムズ

3831

SKハイニックスが米国ラムバス社との特許訴訟について米国時間の18日、米国裁判所に再審理を要請した。

この日、カリフォルニア州のサンノゼ連邦地方裁判所にハイニックスが提出した資料によると、ハイニックスは、これまでの特許訴訟で扱われたラムバス保有特許のなかで、一部を無効化できる新たな証拠の採択を裁判所に申請し、新しい裁判を要請した。

サンノゼ地裁は、2009年、ハイニックスがラムバスのD-RAMメモリ半導体関連の特許を侵害したとして3億9千700万ドル(約4千380億ウォン)の技術料の支払いを言い渡した。

しかし、その後、同裁判所は、ラムバスが訴訟の証拠資料を破棄した責任があるとして、言い渡した技術料を無効化し、ハイニックスが支払わなければならない技術料を「合理的かつ非差別的な」に基づいて再び定めることを命令した。

チョン・ユジン記者

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:浜岸、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。