概況

最終更新日:2019年06月24日

一般的事項

国・地域名インド India
面積328万7,263平方キロメートル(日本の約8.8倍)
人口12億1,019万人(2011年センサス)※センサスは10年ごとに発表
首都デリー 人口1,675万人(2011年人口センサス)
言語ヒンディー語、英語、ウルドゥー語、ベンガル語
宗教ヒンドゥ教(79.8%)、イスラム教(14.2%)、キリスト教(2.3%)、シーク教徒(1.7%)、仏教(0.7%)など(2011年センサス)
公用語ヒンディー語(連邦公用語)、英語(準公用語)

基礎的経済指標

項目 2018年
実質GDP成長率 6.8(%)
(備考:実質GDP成長率) 2011年基準
名目GDP総額 140,775(10億ルピー)
(備考:名目GDP総額) 2011年基準
一人当たりの名目GDP 2,036(ドル)
鉱工業生産指数伸び率 3.8(%)
(備考:鉱工業生産指数伸び率) 2011年基準
消費者物価上昇率 3.4(%)
(備考:消費者物価上昇率) 2012年基準
失業率 2.6(%)
輸出額 329,647(100万ドル)
(備考:輸出額) 年度
対日輸出額 4,865(100万ドル)
(備考:対日輸出額) 年度
輸入額 513,117(100万ドル)
(備考:輸入額) 年度
対日輸入額 12,770(100万ドル)
(備考:対日輸入額) 年度
経常収支(国際収支ベース) △57,180(100万ドル)
(備考:経常収支(国際収支ベース)) 年度
貿易収支(国際収支ベース、財) △183,550(100万ドル)
(備考:貿易収支(国際収支ベース、財)) 年度
金融収支(国際収支ベース) 57,830(100万ドル)
直接投資受入額 43,302(100万ドル)
(備考:直接投資受入額) フロー、ネット
外貨準備高 435,942(100万ドル)
(備考:外貨準備高) 金を含む
対外債務残高 543,189(100万ドル)
(備考:対外債務残高) 期末値
政策金利 6.25(%)
(備考:政策金利) レポ・レート、期末値
対米ドル為替レート 69.92(ルピー)
(備考:対米ドル為替レート) 期中平均値

政治体制

政体連邦共和制
元首ラム・ナート・コビンド Ram Nath Kovind (2017年7月25日(任期5年)、1945年10月1日生まれ)
議会制度二院制
議会概要(定員数、発足年、任期)上院・州会議(ラジャ・サバー) 定数 245名、 任期6年
下院・人民会議(ロク・サバー) 定数 545名、 任期5年
内閣(主要閣僚)
役職名前-日本語表記(名前-英字表記)
首相ナレンドラ・モディ(Narendra MODI)所属政党:インド人民党(BJP)
内相アミット・シャー(Amit SHAH)閣内相
外相スブラマンヤム・ジャイシャンカール(Subrahmanyam JAISHANKAR)閣内相
財務相、企業相ニルマラ・シタラマン(Nirmala SITHARAMAN)閣内相
国防相ラジ・ナート・シン(Raj Nath SINGH)閣内相
鉄道相、商工相ピユシュ・ゴヤル(Piyush GOYAL)閣内相
法務・公正相、通信相、電子IT相ラヴィ・シャンカール・プラサード(Ravi Shankar PRASAD)閣内相
食品加工業相ハルシムラト・コール・バーダル(Harsimrat Kaur BADAL)閣内相
女性・児童支援相、繊維相スムリティ・ズビン・イラニ(Smriti Zubin IRANI)閣内相
道路交通・高速道路相、中小零細企業相ニティン・ジャイラム・ガドカリ(Nitin Jairam GADKARI)閣内相

備考:2019年6月時点

政治動向

2020年5月20日 広範な経済対策パッケージの全容が明らかに、「自立したインド」構想の具体化(インド)
2020年5月12日 米USTR、中国、インド、インドネシアに対する懸念を強調、スペシャル301条報告書(インド、インドネシア、中国、米国)
2020年4月27日 カルナータカ州、ロックダウンの一部緩和を発表(インド)
2020年3月26日 モディ首相、3月25日から21日間インド全土でロックダウンを宣言(インド)
2020年3月13日 カルナータカ州政府予算案、ベンガルールの交通インフラに重点投資へ(インド)

経済動向

2020年5月28日 インド中銀、再び緊急利下げと経済支援策を発表(インド)
2020年5月20日 広範な経済対策パッケージの全容が明らかに、「自立したインド」構想の具体化(インド)
2020年5月15日 アーメダバード市、従業員の健康診断報告義務化(インド)
2020年4月27日 2019年度の貿易額、前年度比8%減に(インド)
2020年4月27日 インド中銀、新型コロナウイルス対策で追加経済支援策発表(インド)

日本との関係

日本との貿易(通関ベース)(100万ドル)
日本の輸出(A)日本の輸入(B)収支(A-B)
20148,1216,9881,133
20158,1064,8683,238
20168,1924,6823,510
20178,8605,3493,511
201811,0145,5035,511

出所:Global Trade Atlas
日本の主要輸出品目機械(27.8%)、電気機器(11.8%)、鉄鋼(10.7%)、プラスチックおよびその製品(7.4%)、精密機器(5.9%)、自動車および部品(5.0%)

備考:2018年、カッコ内は構成比
出所:同上
日本の主要輸入品目石油製品(15.4%)、有機化合品(13.1%)、貴金属(8.2%)、魚ほか(7.6%)、鉄鋼(5.0%)、機械(4.8%)

備考:2018年、カッコ内は構成比
出所:同上
日本企業の投資額金額:25億5,800万ドル
備考:2018年、実行ベース
出所:商工省・産業・国内取引促進局(DPIIT)"FDI NEWS LETTER"
日系企業進出状況企業数:1,441社(5,102拠点)
備考:2018年10月時点
出所:在インド日本国大使館・ジェトロ「インド進出日系企業リスト」
投資(進出)に関連した特長、問題点従業員の賃金上昇、競合相手の台頭(コスト面での競合)、原材料・部品の現地調達の難しさ、調達コストの上昇、品質管理の難しさ
出所:ジェトロ「2018年度アジア・オセアニア進出日系企業実態調査」
在留邦人9,197人(2017年10月1日現在)
出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(平成30年要約版)」

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。