知的財産に関する情報 冒認商標問題

中国において、日本の地名や地域ブランド名が無関係の第三者によって先に商標出願、登録される事例(「冒認出願」)が発生しています。冒認出願は、企業等の中国でのビジネス展開に支障が生ずる可能性があり、中国政府も対策を強化しているところですが、依然としてこういった事例が後を絶ちません。

このような状況から、日本貿易振興機構(ジェトロ)北京事務所では、2007年度以降、中国国家工商行政管理総局商標局ウェブサイトにおいて提供されている検索ツールである「中国商標網」を用いて、日本の地名・地域ブランドの中国における商標出願・登録の状況の調査を毎年行っています。

本調査結果については、日本の都道府県名、政令指定都市名及び地域団体商標の関係者、商標権者等による正規の出願も含まれていることから、すべてが冒認出願であるとは限りません。あくまで地名等の出願・登録状況としてまとめたものであり、現状を把握するための情報としてご活用ください。

マニュアル類

中国における日本の地名等に関する商標登録出願

本ページに関するお問合せ

ジェトロ・北京事務所 知的財産部(担当:本間、水落、赤澤)
Tel:(+86)10-6528-2781(日本語可)
E-mail: PCB-IP@jetro.go.jp

ご相談・お問い合わせ

マイリスト マイリスト一覧を開く マイリストに追加する

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで+ボタンを押してください。