1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 中国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 2015
  8. fake
  9. 北京、税関と郵政が提携、模倣品摘発を強化

知的財産ニュース 北京、税関と郵政が提携、模倣品摘発を強化

2015年9月30日
出所: 中国打撃侵権工作網

ipshow_BID_5832.html

中国の主な航空税関として北京経由の国内宛て国際郵便物は全体の約7割を占める。2010年以降、国際電子商取引の発展に伴い、北京の国際小包業務は年平均166%の伸び幅で急増し、2014年は7584万件に達している。内容品は主に電子、靴·帽子、アパレルなどである。

中国製品の国際イメージを守るための「清風行動」とインターネット上の権利侵害·模倣品摘発特別行動において、北京の税関と郵政部門は緊密に提携して、様々な措置を講じて郵送ルートの監視管理を強化してきた。過去1年間で権利侵害の国際小包2533点、権利侵害商品3156点を摘発した。

北京市の権利侵害模倣品摘発活動指導グループは、税関や郵政など部門間の協調を深め、「清風行動」とインターネット上の権利侵害·模倣品摘発特別行動を引き続き推進し、国境をまたぐ電子商取引の規範化に取り組むこととしている。

本ページに関するお問合せ

ジェトロ・北京事務所 知的財産部(担当:本間、水落、赤澤)
Tel:(+86)10-6528-2781(日本語可)
E-mail: PCB-IP@jetro.go.jp

ご相談・お問い合わせ

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 中国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 2015
  8. fake
  9. 北京、税関と郵政が提携、模倣品摘発を強化

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。