1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 中国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 2013
  8. stats
  9. 国内ソフトウエア産業が好調、2015年に収入4兆元超える見通し

知的財産ニュース 国内ソフトウエア産業が好調、2015年に収入4兆元超える見通し

2013年5月23日
出所: 人民網

ipshow_BID_3634.html

パーチャルと現実を巧みに結び付くストリートビュー携帯地図を国内で初めて提供した高徳ソフト。今年第1四半期、国内携帯地図アプリ市場におけるシェアが29.8%で、ユーザー数が1億人の大台に乗るトップ企業となっている。

高徳ソフトの他に、華為、ハイアール、浪潮、用友、東軟、南端、北洋、海康威視など、多くの国内ソフト企業がそれぞれの分野のリーディング企業に成長している。このほど発表された昨年のソフトウエア企業収入TOP100ランキングで、TOP100社の総営業収入が前年比22.5%増の654億元、開発者総数が同20%増の24万人、研究開発費総計が同17.8%増の628億元に達したことが分かった。また、工業·情報化部の統計によると、今年第1四半期の国内ソフトウエア·情報技術サービス業の営業収入は前年同期比24.7%増の6189億元だった。国内ソフトウエア産業は好調な発展を見せている。

工業·情報化部の楊学山副部長は、「2011から15年までの第12期五ヵ年計画期間中に、ソフトウエア·情報技術サービス業はネットワーク化、サービス化、体系化、融合化の方向にそって発展するだろう」と予測し、2015年に中国のソフトウエア·情報技術サービス産業の収入総額が4兆元を超え、情報産業全体の25%を占め、年率24.5%の成長を実現するとともに、ソフトウエア輸出総額が600億ドルを上回るとの見通しを示した。

本ページに関するお問合せ

ジェトロ・北京事務所 知的財産部(担当:本間、水落、赤澤)
Tel:(+86)10-6528-2781(日本語可)
E-mail: PCB-IP@jetro.go.jp

ご相談・お問い合わせ

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 中国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 2013
  8. stats
  9. 国内ソフトウエア産業が好調、2015年に収入4兆元超える見通し

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。