1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 中国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 2013
  8. other
  9. TPP交渉の第19回会合が開幕、原産地規則が重点に

知的財産ニュース TPP交渉の第19回会合が開幕、原産地規則が重点に

2013年8月29日
出所: 環球網

ipshow_BID_4031.html

日本や米国など12カ国が参加した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の第19回交渉会合が22日、ブルネイの首都バンダルスリブガワンで閉幕した。

今回の会合では、「市場アクセス」(関税撤廃·削減)、「サービスと投資」、「金融サービス」、「政府調達」、「知的財産権保護」、「競争」、「環境」の7つは特に注目される分野であった。

今回は日本が初めて全日程に参加した交渉会合である。原産地規則は貿易交渉の重点で、TPP交渉会合が直面する主な障害になるとみられる。国内専門家の視点では、農産品と鉱物の原産地は容易に特定できるが、供給チェーンのグローバル化を背景として、製品の原産地の特定が難しくなっている。原産地証明書を申請すれば、企業の時間的コストが増大することにもなり、多くの企業がTPPを利用しづらくなるという。

本ページに関するお問合せ

ジェトロ・北京事務所 知的財産部(担当:本間、水落、赤澤)
Tel:(+86)10-6528-2781(日本語可)
E-mail: PCB-IP@jetro.go.jp

ご相談・お問い合わせ

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 中国
  5. 知的財産に関する情報
  6. 知的財産ニュース
  7. 2013
  8. other
  9. TPP交渉の第19回会合が開幕、原産地規則が重点に

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。