日本からの輸出に関する制度

清涼飲料水の輸入規制、輸入手続き

中国の輸入規制

1. 輸入禁止(停止)、制限品目(放射性物質規制等)

調査時点:2018年7月

東京電力福島第一原子力発電所事故の影響により、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、新潟、長野(10都県)で生産された清涼飲料水は輸入停止中です。10都県以外で生産された清涼飲料水については、政府作成の産地証明書が要求されます。詳細は農林水産省のウェブサイト「中国向け輸出証明書等の概要について」を確認してください。

2. 施設登録、商品登録、輸入許可等(登録に必要な書類)

調査時点:2018年7月

清涼飲料水の輸入にあたっては、海外の輸出業者または代理業者は国家質量監督検験検疫総局(現在、出入国検査検疫の管理職責は、税関総署に組み入れられています)に届出を行わなければなりません。また、中国の輸入業者はその所在地の検査検疫機関に対して届出を行わなければなりません。

3. 動植物検疫の有無

調査時点:2018年7月

果物ジュース、野菜ジュースについては、入国植物検査検疫を行わなければなりません。対象となる品目(HSコード)は、関連リンクから「出入国検査検疫機関が検査検疫を実施する出入国商品目録(20180201)」を参照してください。

中国の食品関連の規制

1. 残留農薬

調査時点:2018年7月

清涼飲料水に限らず、食品における残留農薬の最大上限値については、「食品安全国家標準 食品中農薬最大残留限度量」(GB 2763-2016)に規定されています。清涼飲料水の基準値は次のとおりです。

清涼飲料水における残留農薬の最大基準値
品目 物質 最大残留限度量(mg/kg)
トマトジュース マラチオン(malathion 0.01
ピペロニルブトキシド(piperonyl butoxide 0.3
オレンジジュース オルトフェニルフェノール(2-phenylphenol 0.5
ピペロニルブトキシド(piperonyl butoxide 0.05

2. 重金属および汚染物質

調査時点:2018年7月

清涼飲料水における重金属および汚染物質の基準については「食品安全国家標準 食品中汚染物限度量」(GB2762-2017)があります。

清涼飲料水における重金属および汚染物質の最大残留基準値
重金属および汚染物質 品種 上限値/(mg/L) 測定方法
包装済み飲料水 0.01 GB/T5009.12
ジュース類(濃縮ジュースを除く) 0.05 GB/T5009.12
濃縮ジュース 0.5 GB/T5009.12
タン白飲料類(乳製品を含む飲料水は除く) 0.3 GB/T5009.12
乳製品を含む飲料水 0.05 GB/T5009.12
炭酸飲料、茶飲料 0.3 GB/T5009.12
固体飲料 1 GB/T5009.12
その他 0.3 GB/T5009.12
カドミウム 包装済み飲料水(ミネラルウオーターを除く) 0.005 GB/T5009.15
ミネラルウオーター 0.003 GB/T5009.15
水銀 ミネラルウオーター 0.001 GB/T5009.17
ヒ素 包装済み飲料水 0.01 GB/T5009.11
スズ 飲料類 150mg/kg GB/T5009.16
亜硝酸塩 包装飲用水(ミネラルウオーターを除く) 0.005 GB/T8538
ミネラルウオーター 0.1 GB/T8538
亜鉛、鉄、銅 合計 飲料類 20 GB7101-2015

3. 食品添加物

調査時点:2018年7月

清涼飲料水に限らず、食品の成分として使用できる添加物は、主に国家衛生行政部門が公布した「食品安全国家標準 食品添加物使用標準」(GB2760-2014)に規定されています。

4. 食品包装(食品容器の品質または基準)

調査時点:2018年7月

中国に輸入される清涼飲料水の包装材は食品安全国家標準に適合したものでなければなりません。
食品安全国家標準については、「食品安全国家標準 食品接触材および製品用添加物使用標準」(GB9685-2016)、「食品安全国家標準 食品接触材および製品の汎用的安全要求」(GB 4806.1-2016)などの主要な標準が適用されます。
また、包装材の材質に応じて「食品安全国家標準 食品接触用プラスチック樹脂」(GB 4806.6-2016)、「食品安全国家標準 硝子製品」(GB 4806.5-2016)などの各標準が適用されます。

関連リンク

関係省庁
中国国家市場監督管理総局(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国国家衛生健康委員会(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国海関総署(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
根拠法等
輸出入食品安全管理弁法(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(ジェトロ仮訳)PDFファイル(303KB)
中国食品安全法 改正全文(2015年11月)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(ジェトロ仮訳)
中国食品安全法 実施条例案(第3稿)(2017年8月)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(ジェトロ仮訳)PDFファイル(669KB)
食品安全国家標準「食品接触材および製品用添加物使用標準」(GB9685-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品接触材および製品の汎用的安全要求」(GB 4806.1-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品接触用プラスチック樹脂」(GB 4806.6-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品接触用プラスチック材および製品」(GB 4806.7-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品接触用紙およびボール紙材および製品」(GB4806.8-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品接触用金属材および製品」(GB4806.9-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品接触用塗料およびコーティング」(GB4806.10-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品接触用ゴム材および製品」(GB4806.11-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「硝子製品」(GB 4806.5-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
その他参考情報
ジェトロ「2016年度 日本からの農林水産物・食品輸出に関する各国・地域の制度調査(中国)」
ジェトロ「加工食品の現地輸入規則および留意点:中国向け輸出」

5. ラベル表示

調査時点:2018年7月

清涼飲料水には、次の内容を表示したラベルを付さなければなりません。

  1. 名称
  2. 原産国
  3. 輸入業者の名称、住所および連絡先
  4. 製造日、賞味期限、保存方法
  5. 正味含有量
  6. 成分または原材料リスト
  7. 品質レベル、加工技術(当該食品に係る基準が、食品の品質レベル、加工技術の明記を要求する場合)
  8. 警告マーク
  9. 中国語説明

また、「食品安全国家標準 容器入り飲料水」(GB 19298-2014)によると、容器入り飲料水中に食品添加物を添加する場合、製品名のとなりに「味の調節目的による食品添加物添加」などの文言を表示する必要があります。当該標準によると、容器入り飲料水の名称は偽りのない、合理的なものでなければならず、水以外の一種類または複数種の成分を容器入り飲料水の名称に使用してはならないと規定されています。

「輸出入包装済み食品用ラベル検査監督管理規定」によれば、輸入包装済み食品が次のいずれかに該当する場合には、ラベル不合格と判定されることになっています。

  1. 輸入包装済み食品に中国語のラベルが付されていない。
  2. 輸入包装済み食品のラベルのフォーマットやレイアウトが中国の法律、行政法規、規則および食品安全国家標準の要求を満たしていない。
  3. 適合性検証結果がラベルに表示されている内容と合致していない。

ラベルの届出および検査については、「輸入手続き」の「2.輸入時の検査」を参照してください。

6. その他

調査時点:2018年7月

「中国食品安全法」および「輸出入食品安全管理弁法」の規定に基づき、中国で販売する輸入食品は、中国の食品安全国家標準および関連する検査検疫上の関連要求に適合していなければなりません。
飲料水に適用されるものとして、「食品安全国家標準 容器入り飲料水」(GB 19298-2014)が挙げられます。この標準は、原材料、官能検査、理化学指標、汚染物質、微生物、食品添加物などの基準を規定しています。

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

ご相談・お問い合わせ

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。