1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 中国
  5. 食品・農林水産物
  6. 品目別輸出ガイド
  7. アルコール飲料の輸入規制、輸入手続き
日本からの輸出に関する制度

アルコール飲料の輸入規制、輸入手続き

中国の食品関連の規制

1. 残留農薬

調査時点:2018年7月

なし

2. 重金属および汚染物質

調査時点:2018年7月

アルコール飲料における重金属および汚染物質の最大上限値について規定する国家基準として、「食品安全国家標準 食品中汚染物限度量」(GB2762-2017)があります。

アルコール飲料における重金属および汚染物質の最大残留基準値
重金属および汚染物質 品目 上限値(mg/kg) 測定方法
鉛(Pb) アルコール飲料(蒸留酒、黄酒を除く) 0.2 GB/T5009.12
蒸留酒、黄酒 0.5 GB/T5009.12

3. 食品添加物

調査時点:2018年7月

アルコール飲料に限らず、食品の成分として使用できる添加物は、主に国家衛生行政部門が公布した「食品安全国家標準 食品添加物使用標準」(GB2760-2014)によって規定されています。

4. 食品包装(食品容器の品質または基準)

調査時点:2018年7月

中国に輸入されるアルコール飲料の包装材は、食品安全国家標準に適合したものでなければなりません。具体的には、「食品安全国家標準 食品接触材および製品用添加物使用標準」(GB9685-2016)、「食品安全国家標準 食品接触材および製品の汎用的安全要求」(GB 4806.1-2016)などの主要な標準が適用されます。
また、包装材の材質などに応じて「食品安全国家標準 食品接触用プラスチック樹脂」(GB 4806.6-2016)、「食品安全国家標準 硝子製品」(GB 4806.5-2016)、などの各標準が適用されます。

関連リンク

関係省庁
中国国家市場監督管理総局(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国国家衛生健康委員会(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国海関総署(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
根拠法等
輸出入食品安全管理弁法(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(ジェトロ仮訳)PDFファイル(303KB)
中国食品安全法(2018年改正)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(ジェトロ仮訳)
中国食品安全法 実施条例案(第3稿)(2017年8月)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(ジェトロ仮訳)PDFファイル(669KB)
食品安全国家標準「食品接触材および製品用添加物使用標準」(GB9685-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品接触材および製品の汎用的安全要求」(GB 4806.1-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品接触用プラスチック樹脂」(GB 4806.6-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品接触用プラスチック材および製品」(GB 4806.7-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「硝子製品」(GB 4806.5-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品接触用金属材および製品」(GB4806.9-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品接触用塗料およびコーティング」(GB4806.10-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品接触用ゴム材および製品」(GB4806.11-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「醸造酒およびその混成酒」(GB 2758-2012)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「蒸留酒およびその混成酒」(GB 2757-2012)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
その他参考情報
ジェトロ「2016年度 日本からの農林水産物・食品輸出に関する各国・地域の制度調査(中国)」
ジェトロ「日本酒の現地輸入規則および留意点:中国向け輸出」

5. ラベル表示

調査時点:2019年8月

アルコール飲料を含む食品には、次の内容を表示したラベルを付さなければなりません。

  1. 名称
  2. 原産国
  3. 輸入業者の名称、住所および連絡先
  4. 製造日、賞味期限、保存方法
  5. 正味含有量
  6. 成分または原材料リスト
  7. 生産許可証番号(中国で生産の場合)
  8. ラベル届出番号
  9. 製品基準コード
  10. 品質レベル、加工技術(当該食品にかかる基準が、食品の品質レベル、加工技術の明記を要求する場合)
  11. 警告マーク
  12. 中国語説明

なお、輸入品については、「輸出入包装済食品用ラベル検査監督管理関連事項の公告」に基づき、2019年10月1日以降、ラベル届出制度が取り消されるため、8.「ラベル届出番号」の記載は不要です。また、輸入品の場合、9.「製品基準コード」および10.「品質レベル」の記載について、記載しないことも可能ですが、記載する場合には、その正確性及び真実性を確保する必要があります。
もっとも、今後、税関によって制定される輸出入包装済食品用ラベル検査監督に関する細則により、追加的な記載をしなければならない可能性があります。

醸造酒およびその混成酒のラベルに関しては、「食品安全国家標準 醸造酒およびその混成酒」(GB 2758-2012)に基づき、「食品安全国家標準 包装済み食品用ラベル通則」(GB 7718-2011)に規定されている項目および次の項目を表示する必要があります。

  1. アルコール度数(%vol)
  2. ビール:原麦汁濃度(゜P:麦汁100gあたりに含まれるエキスの量を表示)
  3. 果実酒(ぶどう酒を除く):ストレート果汁含量(2配料表にXX%で表示)
  4. 警告表示:「過度な飲酒は健康に有害です」の表示が必要。同時にその他の警告を表示してもよい。また、ガラス瓶入りのビールには、上記の表示に加えて、例えば「瓶が破裂しないよう、決して衝撃を与えないこと」などの警告を表示しなければならない。

ぶどう酒およびその他のアルコール度数が10%vol以上の醸造酒およびその混成酒は、品質保持期限の表示が免除されます。

蒸留酒およびその混成酒のラベルに関しては、「食品安全国家標準 蒸留酒およびその混成酒」(GB 2757-2012)に基づき、「食品安全国家標準 包装済み食品用ラベル通則」(GB 7718-2011)に規定されている項目および次の項目を表示する必要があります。

  1. アルコール度数(%vol)
  2. 警告表示:「過度な飲酒は健康に有害です」と表示しなければならず、同時にその他の警告を表示してもよい。

アルコール度数が10%vol以上の飲料酒については品質保持期限の表示が免除されます。

ラベルの検査については、「輸入手続き」の「2.輸入時の検査」を参照してください。

6. その他

調査時点:2018年7月

「中国食品安全法」および「輸出入食品安全管理弁法」の規定に基づき、中国で販売する輸入食品は、中国の食品安全国家標準および検査検疫上の関連要求に適合したものでなければなりません。 醸造酒およびその混成酒に適用されるものとして、「食品安全国家標準 醸造酒およびその混成酒」(GB 2758-2012)が挙げられます。この標準は、原材料、官能検査、理化学指標、汚染物質および真菌毒素限度量、食品添加物使用基準、ラベル表示について規定しています。
蒸留酒およびその混成酒に適用されるものとして、「食品安全国家標準 蒸留酒およびその混成酒」(GB 2757-2012)が挙げられます。この標準には、原材料、官能検査、理化学指標、汚染物質および真菌毒素限度量、微生物限度量、食品添加物使用基準、ラベル表示について規定しています。

関連リンク

関係省庁
中国海関総署(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国国家衛生健康委員会(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国国家市場監督管理総局(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
根拠法等
食品安全国家標準「醸造酒およびその混成酒」(GB 2758-2012)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品微生物学の検査 総則」(GB 4789.1-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「食品衛生微生物学検査 酒類検査」(GB/T 4789.25-2003)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「醸造酒およびその混成酒の衛生標準の分析方法」(GB/T 5009.49-2008)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「蒸留酒およびその混成酒」(GB 2757-2012)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「蒸留酒およびその混成酒の衛生標準の分析方法」(GB/T 5009.48-2003)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「蒸留酒およびその混成酒の生産衛生規範」(GB 8951-2016)(中国語) 外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
食品安全国家標準「醸造酒およびその混成酒の生産衛生規範」(GB 12696-2016)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
中国食品安全法 改正全文(2015年11月)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(ジェトロ仮訳)
中国食品安全法 実施条例案(第3稿)(2017年8月)(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(ジェトロ仮訳)PDFファイル(669KB)
輸出入食品安全管理弁法(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(ジェトロ仮訳)PDFファイル(303KB)
その他参考情報
食品安全国家標準のデータ検索プラットフォーム(中国語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
国税庁「中国の酒類の輸入等に係る規制等の情報」PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(505KB)
ジェトロ「2016年度 日本からの農林水産物・食品輸出に関する各国・地域の制度調査(中国)」
ジェトロ「日本酒の現地輸入規則および留意点:中国向け輸出」

中国での輸入手続き

1. 輸入通関手続き(通関に必要な書類)

調査時点:2018年7月

アルコール飲料の通関手続きに必要な書類は次のとおりです。

  1. 契約書、インボイス、パッキングリスト、船荷証券などの必要書類、関連する許可書類
  2. 輸出国(地域)政府機関の衛生証明書
  3. (包装済み食品を初めて輸入する場合)食品ラベルの見本刷りおよびその翻訳文
  4. (食品安全国家標準の対象でない食品を初めて輸入する場合)国務院衛生行政部門が発行する許可証明文書
  5. 輸入食品に付随するその他の証書または証明文書

2. 輸入時の検査

調査時点:2019年8月

出入国商品目録(20180201)によれば、アルコール飲料は輸入食品衛生監督検査および、一部のアルコール飲料(目録の「检验检疫类别」にMと書かれた品目)は輸入商品検査の対象となります。

1.輸入食品衛生監督検査
輸入食品が港に到着した後、輸入食品の輸入業者またはその代理人は、規定に従い次の書類を持って税関、通関申告地の検査検疫機関にて輸入食品衛生監督検査の申請をしなければなりません。
検査検疫機関は検査申請資料を審査し、要求に適合している場合、検査申請を受理します。輸入食品は検査検疫合格証明書を取得するまで、検査検疫機関が指定・認可する監督管理場所に保管しておかなければなりません。
監督者は現場検査を行うとともに、一部サンプルを採取します。検査検疫者は中国の食品衛生安全標準に基づき、輸出国(地域)の食品衛生安全状況、輸送・貯蔵中の貨物の状況および現場監督状況を参照し、サンプルを実験室に渡して検査させます。実験室検査では、アルコール飲料に含まれる重金属、放射性物質、真菌毒素などの値が中国の限度量標準に適合しているかを確認します。当該期間中、貨物は使用または販売してはなりません。
輸入食品が検査検疫に合格した場合、検査検疫機関は合格証明書を発行し、販売・使用を許可します。輸入食品が検査検疫に不合格の場合、検査検疫機関は不合格証明書を発行します。安全、健康、環境保護にかかわる項目が不合格の場合、廃棄またはシップバックとなります。その他の項目が不合格の場合、検査検疫機関の監督の下、技術処理を行うことができ、再検査に合格した後、初めて販売、使用できます。
2.輸入商品検査
「中国輸出入商品検査法実施条例(2017改正)」第16条に基づき、法定検査を行う輸入商品の荷受人は税関からの通関許可を受けてから20日以内に、契約書、インボイス、パッキングリスト、船荷証券などの必要な証憑および関連する許可文書を持って、税関通関申告地の出入国検査検疫機関で検査を申請しなければなりません。
法定検査を行う輸入商品が検査を受けていない場合、販売してはならず、使用してはなりません。輸入商品検査では安全、衛生の観点だけでなく品質、数量および重量の観点からも検査が行われます。
3.ラベルの検査
従来の規定
2019年9月30日以前においては、「輸出入包装済み食品用ラベル検査監督管理規定」に基づき、日本から包装済み食品を中国に初めて輸入する場合、輸入食品のラベル検査、すなわちラベルの内容が法律法規および食品安全国家標準に合致するか否か、ならびに品質に関する内容の真実性、正確性について検査がされてきました。また、検査申請にあたり、同規定第6条に基づき、検査申請組織は検査申請に関する規定に従って検査申請資料を提供しなければならないほか、さらに次の要求に従って公印押捺の上、ラベル検査の関連資料を提供しなければなりませんでした。
  1. 原ラベルの見本刷りおよびその翻訳文書
  2. 包装済み食品の中国語ラベルの見本刷り
  3. ラベル記載の輸入業者、販売取次業者または代理業者の工商営業許可証のコピー
  4. 輸入包装済み食品のラベルにおいて、ある内容(例えば受賞、証書取得、法定生産地、地理的標識およびその他の内容)を強調している場合、または特殊成分を含有することを強調している場合、相応の証明資料。栄養成分の含有量を表示している場合、適合性の証明資料
  5. 添付しなければならないほかの証書または証明文書
さらに、同規定第8条に基づき、この検査に合格した場合、検査届出証明書が交付され、同規定第12条に基づき、初回輸入し、かつラベル検査に合格した包装済み食品を再度輸入する場合、ラベル届出証明書と中国語ラベルおよび外国語ラベルの見本刷りを提供するだけでよく、前述3~5の証明資料を提供する必要はないとされていました。
現行規定
2019年4月22日に公布された「輸出入包装済食品用ラベル検査監督管理関連事項の公告」(以下「第70号公告」という)に従い、2019年10月1日より、「輸出入包装済み食品用ラベル検査監督管理規定」が廃止され、同日以降、初めて輸入する包装済み食品のラベルについては、国家品質監督検査検疫総局に要求された届出は不要となりました。
もっとも、食品ラベルについては、食品検査項目の一つとして、税関が食品安全と輸出入商品検査に関する法律、行政法規に従って検査することとなります。
原則的な内容は次のとおりです。
  1. 輸入包装済み食品について、輸入業者は責任をもって、包装済み食品の中国語ラベルが、中国の関連法律、行政法規の規定および食品安全国家基準の要求を満たしているかどうかを審査しなければなりません。審査に不合格である場合、輸入してはなりません。
  2. 輸入包装済み食品が現場検査または実験室の抜き取り検査を受ける場合、輸入業者は税関職員に合格証明資料、包装済み食品のラベル原本および翻訳書類、中国語ラベル見本およびその他の証明資料を提出しなければなりません。
  3. 輸出包装済み食品ラベルについて、輸出包装済み食品の生産企業が輸入国の基準または契約要求を満たすことを保証しなければなりません。
なお、調査時点の2019年8月現在、前述第70号公告に関する細則は制定されていません。このため、税関に対してヒアリングを行ったところ、「第70号公告による調整は主に検査機構(検疫局と税関)の統合による調整であり、輸出入食品用ラベルに対する監督基準については特に大幅に変更されていない。このため、税関の細則が制定されていない現状では、引き続き従来の基準および第70号公告の原則的な内容に基づき、実務を行えばよい」旨の回答がありました。

3. 販売許可手続き

調査時点:2018年7月

「食品経営許可管理弁法」第11条に基づき、食品経営許可を取得するには、次の要件を満たさなければなりません。

  1. 経営対象食品の品目、数量に適した食品原料の処理および食品の加工、包装、貯蔵などの場所を有し、当該場所の環境が清潔に保たれるとともに、有毒、有害な場所およびその他汚染源と所定の距離が保たれていること。
  2. 経営対象食品の品目、数量に適した設備または施設を有し、関連の消毒、更衣、手洗い、採光、照明、換気、防腐、防塵、防蝿、防鼠、防虫、洗浄ならびに排水処理、ゴミおよび廃棄物の貯蔵設備または施設を有すること。
  3. 常勤または非常勤の食品安全管理者および食品安全保証の規則制度を有すること。
  4. 合理的な設備配置および工程を有し、加工前食品と直接口に入る食品、原料と完成品の交差汚染を防止し、食品が有毒物、不潔物質と接触することが避けられていること。
  5. 法律、法規に定めるその他要件を満たしていること。

4. その他

調査時点:2018年7月

なし

中国内の輸入関税等

1. 関税

調査時点:2018年7月

中国におけるアルコール飲料の関税率は0~65%(MFN税率)となっています。主なアルコール飲料の関税は次のとおりです。詳細は、中国税関(中国海関総署)のウェブサイトで確認してください。

  • 清酒:HS 2206.0090:40%
  • 焼酎(蒸留酒):HS 2208.9090:10%
  • ウイスキー:HS 2208.3000:5%

なお、2017年12月1日から一部日用品の関税率が引き下げられ、アルコール飲料については「ベルモットその他のぶどう酒(2リットル以下の容器入り)(HS2205.1000)」「ぶどう酒またはぶどう酒もろみの搾りかすから得た蒸留酒(HS2208.2000)」「ウイスキー(HS2208.3000)」が対象となっています(税委会﹝2017﹞25号)。

2. その他の税

調査時点:2019年8月

1.増値税
中国にアルコール飲料を輸入する場合、アルコール飲料の受取人(輸入者またはその代理人)は、輸入増値税を納付しなければなりません。2019年4月1日より、増値税の税率は13%となっています。
増値税の計算式は、次のとおりです。
  • 納付すべき税額=(関税価格+関税額+消費税額)×増値税税率
また、税関が税関輸入増値税専用納付書(中国語「海关进口增值税专用缴款书」)を発行した日から15日以内に納付する必要があります。
2.消費税
アルコール飲料は消費税の課税対象です。中国国内でアルコール飲料を製造、委託加工および輸入する事業者が、消費税の納税義務者とされます。アルコール飲料に適用される消費税は表のとおりです。
アルコール飲料に適用される消費税
品目 税率
白酒 20%、かつ0.5元/500g(あるいは500ml)
黄酒 240元/t
甲類ビール 250元/t
乙類ビール 220元/t
その他酒類 10%

3. その他

調査時点:2018年7月

なし

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

ご相談・お問い合わせ

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. アジア
  4. 中国
  5. 食品・農林水産物
  6. 品目別輸出ガイド
  7. アルコール飲料の輸入規制、輸入手続き

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。