入居約款・利用規則・申請書

お申し込みから入居までの流れ

  • ステップ1

    お申し込み 期限:入居希望日の1カ月前まで

    入居を希望する施設の入居約款をご確認、利用規約にご同意のうえ、オンラインフォームに必要事項を入力して送信後、提出書類をジェトロまでご提出ください。(提出先
    ※オンラインフォームの送信のみでは審査を行うことができません。必要書類を受領し次第、先着順で審査を開始します。
    ※入居約款、利用規約は各施設のページに掲載しています。

  • ステップ2

    審査

    入居用件を満たすかどうかを審査し、インタビューを行います。
    インタビュー時に、オンラインフォームの送信内容に基づく申請書をお持ちしますので、公印を押印のうえ後日ご提出いただきます。

  • ステップ3

    審査結果通知

    審査結果は書面により通知します。
    入居が承認された場合は、承認通知書・請求書・入居までの手続についての資料をお送りします。
    ※審査の結果、入居をお断りする場合があります。
    ※遅くとも入居日の2週間前までにご連絡します。

  • ステップ4

    入居手続料振込 期限:入居日前日まで

    請求書記載の入居手続料をお振込みください。
    ※入居手続料は入居をキャンセルされた場合も返還いたしかねます。

  • ステップ5

    入居

お申し込み方法

必ず、入居を希望する施設の入居約款をご確認、利用規約にご同意のうえお申し込みください。
BSCによっては、「現地での法人登記を完了していないこと(タイ)」又は「現地に拠点を持たないこと(フィリピン・ヤンゴン)」を入居資格のひとつと定めています。
※入居約款、利用規約は各施設のページに掲載しています。

提出書類
登記事項証明書(3カ月以内に取得のもの、写しでも可)
直近2期の決算書の写し
入居者と入居企業等との雇用契約を証明する文書(入居者が日本法人代表と異なる場合)
会社パンフレット和文・英文各2部

※1.~4.以外に、インタビュー時に、オンラインフォームの送信内容に基づく申請書をお持ちしますので、公印を押印のうえ後日ご提出いただきます。
※その他ジェトロが必要と認める書類の提出を求める場合があります。

入居期間の延長

インド(ニューデリー・ムンバイ・チェンナイ)、フィリピン、ベトナム、ミャンマーに限り、状況に応じ延長利用が可能です。
詳細については、本ページ末のお問い合わせ先までご連絡ください。

東日本大震災の被災企業・団体の皆様へ

今般の震災により、事業活動に大きな支障をかかえておられる、わが国中小事業者および中小企業団体の皆様へのご支援を目的とし、ジェトロの供する有料サービスの一部を「割引料金」にて提供させていただきます。
詳しくは被災企業・団体様向けサービス料金割引のご案内をご覧ください。

お問い合わせ・書類提出先

ジェトロ・ビジネス展開支援課
〒107-6006 東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル6階
Tel:03-3582-5017 Fax:03-3585-7289
E-mail:oba-bsc@jetro.go.jp