1. サイトトップ
  2. お知らせ・記者発表
  3. 記者発表
  4. 2021年
  5. 世界30か国・地域のミス・インターナショナルが日本の地域産品をSNSなどで発信 ―14府県の伝統工芸品や織物、食品を、海外各地のミス・インターナショナルが現地で紹介―

世界30か国・地域のミス・インターナショナルが日本の地域産品をSNSなどで発信 ―14府県の伝統工芸品や織物、食品を、海外各地のミス・インターナショナルが現地で紹介―

2021年07月20日

ジェトロは、経済産業省と連携して、日本の地域資源の魅力を発信する取り組みの一環として、「ミス・インターナショナル」各国・地域代表を通じた海外向け発信事業を、2021年7月下旬から2022年3月まで順次実施します。

ミス・インターナショナル各国・地域代表(ミス・ビジットジャパン観光特使)による発信の様子

過去最多の30を超える国・地域のミス・インターナショナル世界大会代表をインフルエンサーとして起用。全国14府県(青森、岩手、群馬、茨城、山梨、新潟、岐阜、京都、大阪、神戸、島根、香川、徳島、宮崎)の優れた伝統工芸品や織物、食品などの魅力を、世界各地に発信します。新型コロナウイルス感染拡大により訪日ができない海外の消費者に向けて、各地のミス・インターナショナルが日本の地域資源の魅力を写真や動画で紹介。ミス・インターナショナルの魅力とともにソーシャルメディアなどを通して世界中に発信することで、地域産品の輸出拡大や将来の訪日観光客増への貢献を目指します。

具体的な内容としては、ミス・インターナショナルによる産地のPR動画への出演、Instagram等による地域産品の投稿、現地PRイベントでの地域産品の紹介・オンライン発信など、デジタルを活用した活動を中心に行います。今年度は、新たな取り組みとして、Instagram上での世界中のミス各国・地域代表によるフォトコンテストやリレー形式での投稿、ライブコマースイベントへの出演など、近年注目されているプロモーション手法の活用を予定しています。

実施概要

  1. 実施期間:2021年7月下旬~2022年3月末
  2. 主催:ジェトロ
  3. 共催: 経済産業省
  4. 参加インフルエンサー: 約30カ国・地域 代表
  5. 案件一覧(予定):※表および添付資料「事業概要PDFファイル(772KB) 」参照
表:案件一覧(予定)
都道府県 ミス代表国・地域 発信する地域産品(予定) 時期 主な発信内容
(1)青森 台湾 あおもりPG 10月及び12月 青森県が台湾で開催する「あおもりPG」PRイベントに、ジェトロがミス・台湾代表を派遣(県知事参加予定)。
(2)岩手
  1. 中国
  2. 台湾
岩手県の伝統工芸品、食品
  1. 7月~1月(月1回)
  2. 第3四半期(予定)
  1. 岩手県が、県産品を紹介する中国のECサイト「寺庫」において実施する消費者向けライブコマースにミス・中国代表が出演。県の紹介や商品の魅力を発信するほか、SNSで情報を拡散。
  2. ミス・台湾代表の出演するPR動画を制作し、商談会・各種イベント、PRサイトなどで活用。
(3)茨城 英、星、米、仏、台 笠間焼、日本酒、県産食品 8月~2月 ミス・日本代表を初めとして、各国・地域代表に笠間焼のお皿を提供し、現地食材を使用した料理を盛り付け、各代表がリレー形式でSNSで発信。併せて県産食品を送付し、ミス各国・地域代表のSNSを通じて発信。
(4)群馬
  1. 35か国・地域程度
  2. 米、星、蘭、独、豪
  1. 高崎だるま
  2. ヴィーガン食材
  1. 8~9月
  2. 9~3月
  1. 海外35か国・地域程度のミス各国・地域代表が、「高崎だるま」を連れて世界各地の”映える”観光名所を訪問し、撮影した写真をSNSに一斉投稿する認知度向上イベントを実施。優れたミス各国・地域代表の投稿写真を表彰する「だるま写真コンテスト」も実施予定。
  2. 海外で開催予定の「GUNMA VEGAN PROJECT」イベントへミス・ドイツ/オランダ代表を派遣、ミス各国・地域代表のSNS上で発信。
(5)新潟 米、仏、英、中、台湾 見附ニット 10~12月頃 知られざるニットの生産地としての歴史や背景、長年培われてきた確かな品質と機械と人の手が織りなす見附ニットの高い技術力をミス各国・地域代表のSNSで発信。
(6)山梨
  1. 台、香
  2. タイ
  1. ブドウ
  2. ジュエリー
  1. 10月
  2. 2月
  1. 山梨県主催の海外販促イベントにジェトロがミス・香港/台湾代表を派遣。イベントのPRに加えて、各代表の出演するPR動画を制作、SNSでの発信も実施。
  2. バンコクジュエリーフェアに山梨パビリオンを設置するに当たり、ジェトロがミス・タイ代表を派遣、SNSでの情報発信、会期中の会場でのPRを実施。
(7)岐阜 仏、星(予定) 陶磁器、刃物等の岐阜県産品 第3~第4四半期 岐阜県の「Global Antenna Shop」において実施する海外アンテナショップでの県産品プロモーションにミス・フランス/シンガポール代表(予定)を派遣。各代表のSNSを通じて、岐阜県産の陶磁器、刃物等を活用した洗練されたライフスタイルを発信。
(8)京都 欧州 丹後ちりめん 夏~1月頃 ミス・日本代表出演による丹後ちりめんの産地・製造現場PR動画を制作、商談会などで活用。また、丹後ちりめん商品を欧州のミス各国・地域代表に送付し、着物だけではない丹後ちりめんを使ったアクセサリーや小物などをSNS等で発信。
(9)兵庫 英、仏、西 線香を中心とした県内伝産品、デザイン製品 第3、第4四半期頃 淡路島の線香を中心とする伝産品/デザイン製品の作成背景、日常生活における使用感などをミス各国・地域代表のSNSで発信。
(10)大阪 世界 パープルプロジェクト(水ナス・日本ワイン・泉州タオル) 第3~第4四半期 ミス・日本代表出演によるPR動画を制作し、SNS等で発信のほか、商談会等で活用。大阪を産地とする紫色の品々に着目し、ミスに試食 ・試飲してもらうことで、その美味しさ等を世界に向けて発信。
(11)島根 中、台、香 美肌県しまね、美肌関連商品(日本酒・化粧品等) 9月~1月 「美肌県しまね」を代表する日本酒や化粧品を、温泉などの観光地の魅力とともに伝えるPR動画にミス・中国/台湾/香港代表が出演、SNSや県のウェブサイトなどを通じて発信。併せて、日本酒の味わいや化粧品の使用感を各代表がSNSを通じて現地に紹介。
(12)徳島 米、欧州、豪 阿波和紙 10月~1月 ミス・日本代表出演による伝統的な和紙漉き体験や和紙プリント作品の国際展示会(於:徳島)訪問の様子の動画を制作し、SNS等で発信。また、ミス各国・地域代表に阿波和紙製品を送付し、実際に使用してもらうことにより、丈夫で美しいハンドメイドの和紙の魅力をSNSで発信。
(13)香川 世界 希少糖(レアシュガー) 12月~2月 香川大学が開発した希少糖を海外の消費者に広報すべくミス・日本代表出演による産地・産品紹介のPR動画を制作。ミス・日本代表のSNSを通じて、希少糖の機能性、希少糖を活用した商品を発信。
(14)宮崎 宮崎食材「日本の田舎の晩ご飯」 11月 宮崎の歴史・ストーリーとその土地で生産された食材を組み合わせた「健康で美味しい日本の田舎ご飯」の魅力を発信するPR動画にミス・米国代表が出演。乾燥大根(ベジパスタ)、たくあん、味噌、麵つゆ、オイルちりめん、アミノ黒酢飲料、地ビールといった「宮崎の加工食品」の紹介や、食材の調理、食べ方をSNS等で発信。

「ミス・インターナショナル世界大会」の概要

  • 「ミス・インターナショナル」は「ミス・ワールド」「ミス・ユニバース」と並ぶ世界3大ビューティー・ページェントの一つ。美しさだけでなく、国際親善や世界平和など、国際社会に貢献しようとする志の高い女性が約80の国・地域から集まり「美と平和の親善大使」として国際交流を深めていくことが特徴。
  • 1960年、「ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント」はアメリカ、カリフォルニア州ロングビーチで誕生。1970年に開催された大阪世界万国博覧会のメインイベントとして注目を浴び、日本開催のきっかけとなった。以降、日本がホスト国になり、主に東京で開催されている。事務局は一般社団法人国際文化協会。
  • 2014年から、ミス・インターナショナル代表は、観光庁より「ミスビジット・ジャパン(VJ)観光特使」に任命されており、日本の観光振興活動に貢献。各国・地域代表は自身のSNSで日本の情報を積極的に発信している。それぞれの国・地域において、特に女性消費者市場に向けた情報発信で影響力のある存在。大会期間中のSNS・メディア効果は、投稿数 約13,000件、「いいね!」600万、フォロワー数 約250万(2019年実績)。
  • 2020年は新型コロナウイルス感染拡大を踏まえて世界大会は中止。2021年については、世界大会開催の見通しはまだ立っていない。

ジェトロ・デジタルマーケティング課 (担当:山本、伊津野)
Tel:03-3582-5238
E-mail:DNA @jetro.go.jp